トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

セブンイレブンのバイトの何気ないマニュアル行動に心が痛くなる

最近、近所のセブンイレブンの店員の対応がちょっと違うことに気が付きました。すっごい小さいことですけどね。そのセブンイレブンでは、商品の会計をしてレシートを貰ってレジを去ろうとする瞬間に「ありがとうございました!」を言われます。そして、その後に「お気をつけてお帰りくださいませ!」と言われ、最初は「ファ!?」と思いました。

そんなに丁寧になのか?と驚きました。別の店員の人も同じセリフを言っていたので、この店舗はおそらくそういう指導をしているのだと思います。別のセブンイレブンでは、別に何も言われませんでしたから、この店舗だけで独自に行っていることなのでしょう。普通人なら、そういったプラスアルファで気遣いのある言葉を言われると嬉しいのだと思います。しかし、私は特に嬉しいとかは思いません。

というか、むしろそういうことを言わされているのか?と思うと、ちょっと可哀想になってきます。マニュアルで決まっていることだとは思うのですが、私から言わせればそこまで気を使ってくれなくて良いよ!って感じです。店員も言いたくて言っているというよりは、おそらく言わされているのだと思います。その一言が追加されても給料は変わらないでしょうね。客1人につき作業が増えるわけですが、他の店舗よりもお金を稼ぐ効率が悪いといえると思います。

こういう気遣いは客のためを思って、店長とかが指導していることなんでしょうけど、言われている側の私としては、何か申し訳ない気持ちになってしまいます。余計な手間を店員にかけさせてしまっている気がして。コンビニの店員は皆さんご存知の通り薄給でしょう。しかし、給料は増えないまま作業はどんどん増えていくという感じでしょうか。

私の場合はどうしても彼らアルバイターの立場の方が気になってしまって、本来なら心地良いサービスをありがたく受け止める余裕がありません。同じような境遇の可能性が高いために、そのような同情をしてしまうのでしょう。私にとっては店員が発する、先のお客さんを気遣った一言が、逆に店員を気遣うハメになってしまっています。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム