トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

お花見のための面倒な場所取りを代行するビジネスに注目!

季節的にはそろそろお花見を考える季節かもしれません。お花見って、個人的には何が楽しいんだろう?って思います。桜の木の下でご飯やビールを飲むのがそんなに良いんだろうか?と思います。私にはお花見の魅力が理解できません。ただ、世間の多くの人たちはお花見を企画し、会社でも新入社員などにお花見をする場所取りをさせたり、日本のお花見の場所取りは、いわゆるサバイバルに近い性質のものみたいです。

ただ、お花見の場所取りってかなり面倒臭いみたいです。特に上野公園、代々木公園、井の頭公園とか、ある程度有名な場所で、かつ毎年多くの人たちが詰め掛けるところの場所取りはかなり壮絶みたいです。何日も前から場所を確保して、確保しただけじゃダメなんです。例えばブルーシートをひいて、よっしゃ!確保!と思って場所を離れたら、そこがそっくり誰かにとられれているというケースもあり、1度場所をとったらそこをお花見当日ずーっと監視して守り抜かないといけないのです。本当に過酷な戦いです・・・。

だから、かなり長期戦だし、人数もかけないといけません。四方を常に監視して、交代要員も用意しないといけません。だから、知らない方にとってはかなり大変な戦いがそこでは行われているのです。実際、こういう作業をやらされるのはお花見に興味のない人たちだったりして、本当に理不尽な役割を担わされるのです。まあ、会社で行うお花見の場合、オフィスで仕事しているよりマシという人もいるかもしれませんが。

ただ、こういった面倒な作業はバイトを雇ってやらせたり、またお花見の場所取り代行業者もあるようで、お花見もビジネス化しているんですね。お花見の場所取り代行会社は私が見つけた会社は1時間8000円という値段で、かなり高いなという印象です。実際、1時間じゃ全然代行にならないため、依頼するなら何時間もお願いしないといけないために、相当費用が発生してしまうでしょう。会社ならそういった費用も負担できるかもしれませんが、個人ではお金持ちの人たち以外はなかなかきついでしょうね。

場所取りの代行以外にも必要な備品の貸与なども行ってくれるみたいで、そういった利用の仕方もありそうです。とにかく自分たちでやるにしてはあまりに面倒な作業ですから、誰か代わりにやってくれる人がいるなら任せてみたいと思うも無理はありません。長く代行をやっているのならばコツなども熟知していそうですし、指定した場所を守り抜いてくれるでしょう。

実際、面倒な作業を代わってくれるだけでも利用する価値はあるかもしれません。ただ、料金は高いなという印象です。お花見の場所取りは結構喧嘩になったり、トラブルになったりすることもあるみたいですから、ほどほどにしましょう。お花見の名所によっては、ルールやマナーなどが決まっているところもあるみたいですから、それを確認してから、今年も長きにわたるサバイバルに挑みましょう。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム