トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

有料メルマガで集客するには「他人が面倒に思うこと」を扱う

有料のメールマガジンを発行して、それで収入に繋げるというやり方は結構多くの人が行っていると思います。しかし、有料メルマガで稼ぐには実はブログなどのアフィリエイトで稼ぐ以上の難易度かもしれません。まず、名前も知らない一般人が有料でメルマガを始めたところで、購読してくれる人がどれだけいるのか?という問題があります。

月額料金とか、どういった内容のことを配信するのか?とか、そういったことにもよりますが、ハードルは高いでしょう。有料メルマガの優れているところはある程度収入が安定するというところではないでしょうか?購読者数が激減でもしない限りは毎月一定の収入がおそらく安定して確保できるでしょう。

しかし、問題はどうやって購読者を確保するか?それはどこでメルマガを宣伝するか?ということと同義かもしれません。1番良いのはブログなどのサイトを作って、そこにまずはアクセスを集めることでしょうね。そこにある程度のアクセスが集まれば、そのうちの何%かは有料メルマガの読者になってくれるかもしれません。

ただ、有料メルマガの読者を増やすには、メルマガで何を扱うか?が大変重要です。私はまだ実はメルマガを始めていません。いずれ始めるかもしれませんが。そのときに配信しようと思っている内容はすでに考えています。それは「誰かが面倒だなーと思っていることを代わりにやってあげる」というものです。こういったコンテンツをメルマガを通して、発行していくというのが個人的にはおすすめです。

これはどういうことか?というと、例えば私はある分野の勉強に関するブログを運営しています。その勉強ではいろいろな科目が出題されるのですが、その中には「時事」という厄介な科目があります。この時事という科目は事前に対策がしづらいのです。それは時事の対策ができる本が発売されるのが遅いからです。毎年内容が変わるものですから、1年前のものは使えません。ある程度待ってからじゃないと、出版社も本を作れないですし、だからこそ、そういった本はどうしても販売されるのが遅くなります。

そうなると、受験生は時事対策本が出るまでは自分で毎日新聞をチェックするか?ニュースを見るか?しないといけませんが、それができるのはごくわずかでしょう。そういった媒体に目を通しても勉強に必要な知識が含まれているとは限りません。そこで、私が毎日ニュースを細かくチェックして、出題可能性の高いそうな話題を厳選し、出題されそうなポイントをピックアップし、隔週くらいの頻度でまとめて配信していこうかと思っています。

メルマガなら、例えばスマートフォンに届けば、その場ですぐチェックできますし、メールを保存すれば後でいつでも見られます。いつでも肌身離さず持っているものですから、自分でニュースをチェックしたり、新聞を見たりする作業よりは能動的に行いやすいでしょう。時事対策本が発売されて、急いでその内容を頭に入れるよりも、日頃からある程度の知識を持っておけば、後で時事対策本を買って読んだときに復習にもなりますし、記憶の定着度も違うでしょう。そういった大きなメリットがあります。

こういう「他人が面倒だけど、実はメリットがあって、欲していることを代わりにやってあげる」というのは有料メルマガのコンテンツ作りのうえでは良いものじゃないかなー?と個人的には思っています。自分の得意分野を生かせればなお良いですね。有料メルマガの道は決して楽ではないと思いますが、頑張っていきましょう!


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム