トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【ソチパラリンピック】出来島桃子選手、酷すぎる運営のミスで7位に

ソチのパラリンピックはほとんどテレビ放送されず、スポーツニュースなどで知る以外になかなか手段がありませんが、今朝のニュースで信じられないことが報道されていました。私も詳しくは分からないのですが、女子バイアスロンの競技中に、間違って多くの選手が男子用のコースに侵入し、出来島選手は女子コースを進んでいたようです。

コース表示を示す標識がかなり曖昧で多くの選手が間違えたことで、数少ない正しいコースを進んでおり、かつトップをひた走っていた出来島選手が何故か、男子コースへ走るように誘導され、そのせいで順位を一気に落とし、結果的に7位となってしあったようです。

いやいや、これはさすがに私も呆れましたよ。競技開催している最中にルールが変わるって何よ!?これが日本人じゃなかったら、こんなことは起きなかったんだろうなーと、冬季オリンピックは日本人選手に対して、しばしば不利なルール変更が行われていると言われてきましたが、今回の措置はあまりに酷いでしょう。

間違った選手たちだって、ある意味被害者なのかもしれませんが、だからといって、多い方に合わせるって何よ!って話です。これこそがまさに正直者が馬鹿を見る構図ですよ。ちょっと違うかもしれませんが。結果的にコースを間違った選手はそれによって順位を上げているわけですよね。それは別に選手が悪いとは言いがたい面もありますが、明らかにおかしいのは運営側の対応ですよ。今まさに競技やっている途中にルール変えるって、ありえんでしょ。

実際の標識が確認できないために、曖昧さというのがよく分かりませんけど、多くの選手が間違えるほどの酷さだったということですよね。自分たちのミスを認めたら、そりゃ非難もヤバイだろうし、競技続行も厳しいだろうし、というか、こんな大きなミスはさすがに1度競技を止めるべきだと思いますけどね。

そんないい加減な運営をしておきながら、アクシデントが起きても競技続行し、そして、まともにルールを守っていた選手への影響を全く省みずに、自分たちを保身するかのように男子コースへ入れとか、私なら切れて途中で競技やめて、そのまま帰国ですわ(笑)

こんな人たちがオリンピックを運営しているとか、信じられませんよ。元々、オリンピックには金が絡んだ問題が多く叫ばれていましたが、今回の運営の杜撰な対応を見て、オリンピックの価値がまた下がったな。と思わずにはいられません。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム