トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

イケダハヤト氏がアフィリエイトで稼ぐやり方でサイト量産を勧めています

プロブロガーとして有名なイケダハヤト氏が自身のブログで「アフィリエイトで飯を食いたいなら、100個くらいサイト作らないとダメだと思います」という記事を公開していました。イケダ氏自身もブログを使ってアマゾンアフィリエイト、クリック保障型アフィリエイトを行っているようで、1日あたりのアクセス数は数万で、1つのブログからの収入は月に40万円前後くらいは稼いでいるそうです。

私もアフィリエイトは挑戦しています。そして、挑戦しながら勉強もしています。一応微妙に売り上げは上がってきているので、今後も頑張っていきたいと思っています。私の場合はこのブログを含めて5つほど現在ブログを運営しており、全てで広告を貼るなど、アフィリエイトを利用しています。ただ、イケダ氏が言うように100個を作るという予定はないです。

私の今のところの戦略としては、このまま月に1個くらいのペースでブログを増やしていって、10~20個くらいブログを作る予定です。それを一定期間更新をしてみて、これは売り上げになりそうだと思ったものを最終的に5~10個くらい選抜して、それをずっと運営していくというものです。

実際、100個サイトを作るというのはやろうと思えばできます。100個を頻繁に更新するというのは無理でも100個作って放置するとか、そういう運営の仕方であれば可能でしょう。ただ、更新がされないとなるとアクセス数集めには相当苦労すると思います。だから、1個のサイトにつき月数千円稼ぐだけでも大変だろうなと思います。

それでも、サイトが仮に100個あるなら、1サイトで月に3000円としても合計30万円はいけます。ただ、私も場合は放置するというのはどうもあまりやりたくない運営の仕方で、できるだけ最新の情報を全てのブログで届けていきたいと思っています。ですから、更新作業のことを考えると、ある程度の個数に収めておいた方が良いのかもしれません。

ただ、サイト量産型というのはやろうと思えば誰でもできるもので、1サイトあたりの売り上げが微々たるものでも合計すればとんでもない金額になるということはあります。私が知っている例では、たまーにテレビにも出ている原田翔太氏という方は学生時代にサイトを300個作って、年収1億円を達成したそうです。

ですから、結局アフィリエイトを行う際には1つのサイトから多くの金額を稼ぐのは難しいと思った方が良いと思います。1サイトあたり稼げる金額は少なめに見積もっておいて、ある程度サイトの数を複数作る。その合計である程度の金額を稼ぐというのが王道でしょう。複数のサイトを作っておいた方が、サイトが壊れたとき、アクセス数が一気に下がったときなどのリスク分散にもなりますから。理に適ったやり方ともいえるでしょう。

ただ、100個というのは私はどうか?と思います。それで十分運営できる自信があるなら良いと思うのですが、私は今の予定では、最終的には多くても10個程度にしておくつもりです。アフィリエイトで成果を挙げて、脱サラしたいと思っている人も多いでしょうから、自分がどういう戦略で稼ぐつもりなのか?というのは大切だと思います。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム