トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

現在の稼ぎが少ないと、ちょっとした贅沢すらもする気になれない

昨晩、家の冷蔵庫を覗くとコーヒーゼリーが入っていました。ずーっと食べていない。子供の頃以来じゃないか?と思うくらい食べていないので、凄い美味しそうに見えました。おそらく母親が買ってきたのでしょう。母親が買ってきたので、私が食べるわけにはいきませんので、我慢しましたが。

今の私の場合、たった100円ちょっとのコーヒーゼリーを買う余裕すらない。この場合の余裕というのは金銭的余裕ではなく、精神的余裕です。たった100円ちょっとのコーヒーゼリーを買ったところで、生活に困るようなことはない(とはいっても稼ぎはほとんどない)のだから、別にコンビニに行ったときに買っても良いのです。

しかし、私の心が許さないのです。どうしてでしょう?貯金もそこそこあるし、実家暮らしなので使うお金もほとんどない。だから、稼ぎがむっちゃ少なくても貯金は順調毎月増えていきます。でも、人間っておそらくそうなのかもしれませんが、いくら現在の生活に困らなくても、現在の収入が安定しないとどうしても不安になるのではないでしょうか?一定の稼ぎがあってこそ一人前の大人であり、真っ当な人間として認めてもらえる的な。

だから、貯金が1000万円あって、当分生活は大丈夫だとしても、リストラされて収入がほぼ0になったら、めっちゃ不安でしょう。贅沢しなければ2年くらいは生活できそうですけど。現在、仕事があるということで安心感を得るという面はあると思います。だからこそ、私の場合も大卒の初任給くらい稼げれば、安心感は増して、コーヒーゼリーを買うなんてちょっとした贅沢ができるような気がします。

今の稼ぎだと、たった100円ちょっとのモノを買うのも躊躇してしまうので、贅沢なんて概念がほぼありません。本当に質素倹約ですわ。良く言えば倹約家、悪く言えば貧乏性ということで、早くコーヒーゼリーを躊躇なく買えるような生活を送りたいなと思ってます。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム