トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

就活の面接後にメール、手紙等でお礼状を出す必要はある?

今の就職活動は、面接が終わった後もここまで丁寧な礼儀示す人もいるんですね。私はお礼状なんて1回も出したこともないどころか、出そうと思ったことすらないです。受けるのは1社や2社ならまだしも、受ける企業に全て送っていたら大変でしょうし。履歴書やエントリーシートだけでも何枚、何十枚って書かされて大変なのに、お礼状まで書いている余裕はないです。というか、当時はお礼状なんて概念が頭の中になかったのです(笑)実際、お礼状を出している人間がそんなにたくさんいるとは思えませんが、出している人はそれだけ礼儀正しい人といえるのかもしれません。

ところで、このお礼状は実際問題として、企業に対して礼儀正しさをアピールする以外に特別な意味はあるのでしょうか?私自身も少し気になったのでネットで調べてみると、お礼状は意味がないと考えている人が多いみたいですね。その理由は、面接の結果はほぼ面接終了と同時に出ているので、それから数日たってお礼状を送ったところで面接の結果は覆しようがないからみたいです。これが事実なら、確かにお礼状を後から送ったところで、面接の合否には直接関係はなさそうです。やだ、全てがそういうケースとは言い切れないかもしれません。

それは例えば、人事担当者が最後の1人で長い間迷っている場合です。そこにお礼状が着たから、好印象を持たせてくれた。じゃあこっちの人にしよう!と思ってくれるかもしれません。そういう場合には、お礼状が功を奏するケースとして機能する可能性はあります。でも、普通に考えたら、こういうケースはなかなかあるものではないとは思いますけどね。面接終了時に「ありがとうございました」くらいは普通言うでしょうから、面接を受けた者の礼儀としては、私としてはそれで十分じゃないか?と思います。

その挨拶をした後に、お礼状という形で、わざわざもう1度、より丁寧にお礼を言う必要は無いと思うんですよね。というか、私なら「媚びを売りに来たな(笑)」と思うと思います。私が人事担当者なら、そういうのいらないから!って感じでしょうね。手書きの履歴書否定派なので、お礼状にしても紙がもったいないです。メールなら良いですけど。特に若い人が人事をやっていると、お礼状なんて逆にウザいと思う人もいるかもしれませんから、逆効果になる可能性もあり、注意が必要です。

私の知っている限りでは、就職活動中にお礼状の話題が出たこともないですし、出したという人を聞いたことはありません。そんなにたくさんの人が出しているものではないような気がします。それこそ、私みたいにお礼状の概念すら知らなかった人もいるかもしれません。圧倒的多数の人がお礼状を出していて、自分が出していないとなると、相対的に不利になることもありえますが、出している人の方がやっぱり少ないと思いますよ。だから、お礼状の送付の有無で、実質的に合否に影響が出るとは考えづらいのです。そういった理由でも、私はいちいちお礼状を贈るメリットはないんじゃないか?と思います。

礼儀自体は必要なものですが、ここまで礼儀が必要かというとそうは思えません。実際、お礼状が就職活動などの面接の合否に影響を与えるケースというのはまずないようですから、就活中の人たちがいれば無理に出す必要はないと思います。そういう暇があるなら、企業研究の時間にあてるとか、履歴書やエントリーシートの1枚でも書いていた方が良いかもしれませんね。お礼状を出すか?どうかというのは、そこまで真剣に悩む問題ではないと思います。悩むべき問題が、優先順位の高い問題がもっと他にあるでしょう?ということです。ただでさえ大変な就職活動に、さらに+してお礼状なんて面倒なものを抱え込む必要はないと思います。

さて、多くの人は随時リクナビやマイナビからエントリーをしていっていると思います。そのときにどうやって企業を選んでいますか?適当に勘で選んでいると、仮にそこに入社できたとしても後悔する可能性がありますから、注意しましょう。就職活動で企業選びをするとき、企業の評判を調べるときに便利なツールがあります。それが「10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス」です。ここは転職者向けに企業の評判、口コミを調べられるサイトで、就職活動中の学生も登録、利用可能です。実際に調べたい企業の名前を検索すれば、口コミが寄せられていればヒットしますから。

どんな評判や口コミが載っているのか?というと、単純なその企業の雰囲気、社風、不満な点や満足な点、残業や休日出勤はどれくらいある?給料はどれくらいもらっている?といった就活生なら誰もが気になる企業の内情、実態について事前にある程度詳しく知ることができるのは大きいと思います。こういった情報は就活生はなんとなくしか分からないと思います。正確なことまでは絶対に知りえないはずです。ここに情報を寄せているのは実際に働いたことのある人ですから、かなり信用もできると思います。今後、就職活動を行っていくにあたって、企業選び、説明会や面接に参加する前、そして内定を貰ったときには入社する前などに、この企業って本当に大丈夫かな?という不安がある場合には、利用すると非常に参考になるのではないでしょうか?無料で登録、利用可能です!



ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム