トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

教師は勉強だけ教えれば良い、多くは仕事量が多すぎて疲弊している

以前、「脱社畜ブログ」で、教育についての話題がありました。どんな内容か?というと、教師の仕事が多すぎるということ。にもかかわらず、保護者は教師に完璧に振舞うように要求する。そして、教師は相当長い労働時間に追われて、大変疲弊しているという現状を打開しようとするものでしょう。詳しくは「教員の多忙問題をどう解決するか:「やりがい」で多忙は解消しない」をご覧ください。

基本的には私はここに書かれていることに賛成です。特に公立の学校は深夜まで勤務、土日も部活動の顧問として学校へ向かったり、別の学校で試合をするためにいろいろな場所に向かったりと非常に忙しいのだそうです。こういう現状を見ると、ブラック企業の働かせ方と何ら変わりないような状況の学校もあるようです。

要するに、学校で生徒たちに勉強を教えるという本来中心になる業務以外にも派生して業務を発生させてしまっていて、それが現状につながっているのだと思います。これが社会的な要求から生まれたのか?分かりませんが、部活動での顧問とか、家庭訪問とか、いじめ問題の是正、解決などいろいろあるでしょう。こういった派生して生まれた多くの業務によって教師は疲弊しているのです。

特にいじめ問題に関しては、事前に無抜けなかった教師に責任が及ぶような風潮があります。ただし、これは現実的に見抜くのは相当難しいです。やっぱり、生徒を疑って、「あなた○○くん、または○○さんをいじめてる?」なんて聞けないでしょう。聞けたとしても、その相手が頷く可能性はかなり低い。結局、教師だって、ずっと教室内にいるわけではないし、全ての生徒が常にどう行動しているか?を把握するのは不可能です。ましてや、教室以外で人目のつかないところで行われたいじめは観察不可能なわけですから。

私はずっと前から思っていましたけど、担任の教師にいじめ問題の責任の一端を押し付けてもそりゃ解決不可能に決まっているだろうと。すでに話したように教師は仕事が多すぎて、結局いじめに対する配慮は及ばない。そして、配慮が及んだとしてもいじめを見抜くことは現実的には不可能だという2つの理由があります。極端な話、いじめ問題については探偵を雇うとか、警察に任せるとか、そういったものが1番合理性のある対処法だと思います。ですから、教室内、または学校の敷地内に専門の観察する人間を配置して、常にいじめができないよう圧力をかけたり、いじめがあった場合には早急に発見できるようにするしかないでしょう。

でも、そんな学校で子供は通いたいとは思うでしょうか?または保護者は通わせたいと思うでしょうか?でも、いじめを事前になくすため、または事後的に適切に処理するために学校がとれる策があるとしたらこれしかないと思います。いじめ問題に関して、教師は素人です。茶の間で文句を言ってくる保護者とか、我々一般人と同じレベルだと思います。教師はおそらくいじめ問題に対処するための適正があると測られて、教員試験や各学校の面接試験などをパスしてきたわけじゃないと思います。

素人に関して、「いじめをなんとかしろ!」と執拗に解決を迫ったとしても、そりゃ無理ですよ。本来は別の専門的な人の解決を委ねるべきものであり、そうした方が明らかに効果は高いと思います。でも、そういった常に緊張感のある、殺伐とした学校というのは多くの人が望まないでしょうし、生徒たちにとっても楽しくない学校になるかもしれません。

いじめ問題を教師だけに押し付けるのはナンセンスだと思います。ですから、解決を図ために外部の専門家にある程度委ねることは不可避だと思うのです。しかし、その外部の専門家の介入の仕方や程度をどうするか?できるだけ生徒たちの不安を煽らないようにすべきというバランスの維持が大切になってくるのでしょう。

私の価値観では、教師というのは与えられた授業をこなす。生徒たちに勉強を教えていればそれで良いと思います。いじめ問題への対処も含めて、部活動でも顧問とか、家庭訪問とか、その他もろもろの仕事に対処すべき責務があるとは思えません。いつしか学校や生徒にかかわるほぼ全てのことをこなすような仕事が教師になりつつありますが、私は日野氏同様、それは違うと思うのです。

社会的な要求か?それとも学校内での要求か?は分かりませんが、こういった仕事が際限なく教師に押し付ける風潮こそが、ある種のいじめと言える構造なのかもしれません。そして、こういった仕事を満足にできないと、学校内外から「あの教師はちょっと問題がある」というある意味理不尽な不満をぶつけられてしまうのです。多くの教師は仕事量の増大、学校や保護者からのプレッシャーによって疲弊しています。彼らにももっとゆとりのある生活を与えてあげたいです。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム