トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

そのうち日本も結婚しなくても老後を心配しなくていい社会になるんじゃないか?

>トピ主は今年30歳で、自身が「低スペック」なので妥協しないと結婚できないだろうとのこと。

「でも妥協して結婚するくらいなら一人の方がまだマシとも思います。でも子供が好きなので諦めきれない自分もいます」

と、心は揺らいでいます。
「シンプルにおひとりさまの方が自分は幸せ」結婚が視野にない女性たち


結婚しない覚悟はできている?

トピ主が「結婚しない覚悟ができた人の考えが聞きたいです」と呼びかけると、きれいさっぱり結婚願望がない人のコメントが続々と寄せられました。

「はーい。一人暮らし歴が長過ぎて、誰かと今から一緒に生活するのもう無理」
「シンプルにおひとりさまの方が自分は幸せ。 自分のタイミングで全ての事をしたい。(中略)相手がイケメンだとか金持ちとか全く関係なく1人で暮らすことが至福」

など、皆一人の自由を謳歌し、「結婚は面倒」と避けている様子です。

では、覚悟を決めて経済的に自立して生きていく算段がついているかといえば、そうでない人も多い実情があります。

「結婚しない覚悟は出来たんだけど、老後絶対やばい。派遣社員で貯金ほぼなし。死ぬまで働くか、途中で諦めるか」

“途中で諦める”は何を指すのでしょう…。この人は、「今は、介護士の勉強してるけどこれも体力無くなったら出来ない仕事だしどうしよう」と、かなり追い込まれています。



低スペ男性と妥協婚するくらいなら1人のほうがマシ? 「結婚しない人生を送る覚悟はありますか」にうなずく女性たち」からの引用になりますけど、現代の日本を見ていて思うけど、徐々に「結婚しない生き方」が普及しつつある気がします。結婚する、しないというのは個人的にはどっちでもいい問題だと思っているし、私自身もアラサーで結婚適齢期なのかもしれないが、結婚したい気持ちは皆無だ。今のところ結婚したいという気持ちはないし、結婚しないで生きていける世の中になってくれた方がありがたいと思っている。そのうち、結婚しないことも当然というか、普通みたいな状況は生まれそうな気はしますけどね。

個人的な予測としては、今30歳の人ならば、老後はそんなに心配しなくていい気がします。私は10年程度で日本もベーシックインカムを導入しないと持たない社会になってくると思います。したがって、30年以上先のことでいえば、ベーシックインカムがあればとりあえず生きていけるのではないですか?だから、私自身もあまり心配していないというか、そもそも老後のことを考えて生きているわけではないので、老後とかあまり関心ないです。

結婚しないと老後を満足に生きられないという理由で結婚をしたいと持っている人は女性を中心に多くいるかもしれないですけど、仮にベーシックインカムがあれば、そこの問題がなくなるので、ベーシックインカムが実現すれば、結婚する人は益々減ると思いますね。結婚する理由が1つなくなりますからね。いずれは結婚する人としない人が二極化する時代がきそうな気がします。そして、それは日本だけではなくて、世界的にもその傾向になりそうな気がするんですよね。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム