トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

有名大学の学位記がメルカリに出品されている!購入する人の目的とは?

>5月19日の午後、メルカリで「学位記」と検索すると35件がヒットした。説明欄を見ると軒並み「中身はありません」「中身はつけないつもりです」と記載されている。つまり卒業を証明する学位記ではなく、学位記入れのみが売られているということだ。それでも12点が売買成立している。

出品点数が多いのは、慶応義塾大学と早稲田大学。価格は大体1万5000円~2万7000円に設定されている。他にも、一橋大学や東京工業大学、東京大学や京都大学といった国立大学のものも出品されていた。

ちなみに最も安値で購入されていたのは東工大の3000円で、最も高値だったのは慶応大学の2万5000円だった。また購入されていないものだと、東京大学の学位記入れが13万円で出品されていた。このコメント欄には、


「学位記入れでなく学位記そのものを購入することは可能でしょうか?」

と交渉を持ちかけている人もいた。

詐称がバレやすい東工大、バレにくそうな早慶

他人の学位記入れなんてものを買って、一体どうしたいのだろうか。ITジャーナリストの井上トシユキさんは「学歴詐称のために購入しているのでは」と語る。ネット上にアップされた学位記の写真から偽造学位記を作り、メルカリで買った学位記入れに入れているのではないか、というのだ。

出品されている大学や金額の傾向については、


「東大京大は詐称目的ではなく、レアものとして購入する人もいると考えられます。東工大が安値なのにあまり購入されていないのは、理系は専門知識が必要なため詐称側のハードルが高いからじゃないでしょうか」


「。メルカリで「学位記入れ」売買の謎 人気は早慶、「学歴詐称」が目的なのか」からの引用になりますけど、メルカリでは最近いろいろなものが出品されているということで、それが話題になっていますけど、今度は学位記ですか?でも、額記は出品するという人はいそうではありますよね。ここに出品されているのは、多くが学位記入れのみであり、中身は入っていないみたいなので。大学のグッズみたいなのは、その大学の学生以外でも買えると思うんですけど、学位記に関してはその大学の卒業生じゃないと貰えないので、ある意味レアなんです。

私も出身大学の手帳とか毎年新学年のときにもらっていて、それが家の中にいくつかありますけど、こういったものは購買部に行けば売っていると思います。したがって、誰でも買えると思いますから、その大学のファンの人ならば買うかもしれません。でも、学位記は他大学の学生はなかなか手に入りませんから、自分のものじゃなくても。、譲ってくれる人がいるならば欲しいと感じている人はいるかもしれませんよ。学歴詐称が目的ではないのか?と指摘する声もありますが、そういう人もいるかもしれないという話であり、別の目的で買っている人もいるのではないでしょうか?

だから、学位記を買っている人の目的は正確には分かりませんけど、いろいろな目的が含まれている可能性があると思うのです。私は学位記は売るつもりはないですけどね。私の出身大学は全国的にもそれなりに有名だと思いますけど、学位記を欲しいと思っている人がいるのか?は分かりません。いたとしても売りません。学位記は1個しかないものですし、再度作ってもらうってことはできないんじゃないかな?と思います。記念の品なので、母校を卒業した証としてずっととっておきたいと思います
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム