トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

内定辞退をして会社に呼ばれる、会社に来いと言われても謝りに行く必要はないと言える

内定辞退をすると会社に呼ばれることがあるそうなんです。会社に来いと半ば脅迫めいたことを言われることがあるかもしれませんが、基本的に行く必要ないです。内定辞退で謝りに来いと言ったところで、結局何の意味もないと思うんですよ。たいていの場合は。謝罪をしたい人は行けば良いと思うが、たいていの人は本当にそこまで必要なの?そこまでやらないといけないの?と思っているのではないでしょうか?このページに辿り着いた人は、内定辞退で謝りに行く意味ってあるの?そこまでする必要性はあるの?と思っている可能性が高いと思います。

内定辞退で会社に呼ばれる理由は、基本的には人事のストレス解消が多いかと思うのですが、あなたが謝りに行くことで合理的なメリットは何もないと思います。それでも私は積極的に謝りに行くんだ!という人は行っても良いと思いますが、そもそも謝りに行くことに迷っていないのならば、このページには来ていないと思います。その時点で、あなたには謝る気持ちはそんなにないと思うんですよ。だったら、私は謝る必要性も意味もないと思っています。

内定辞退をして会社に呼ばれるということは、たいていの人間は少なからず疑問を抱くと思います。会社に呼び出しを食らうと、え?なんで?と思うのではないでしょうか?その時点で、あなたが仮に謝りに行ったとしてもあまり意味はないと思います。だって、そういう心理状態で謝罪をしても、形だけの謝罪だけじゃないですか?それって意味あります?例えば、あなたの前に謝りに来た人がいるが、その人はポケットに手を入れて、中腰で、へらへらしながら謝罪をしたとします。この状態であなたは納得するでしょうか?しないと思います。それは何でか?っていうと、謝る気がないからですよね。

見た目では謝罪の言葉を口にしていても、本心では謝る気がない人というのは、みんな怒るわけじゃないですか?それと同じだと思うのです。謝る気がそれほどなくて、でも謝らないとマズイなら謝っておこうか?くらいの気持ちの謝罪というのは、本心には謝る気持ちがないという意味では、さっきの例と同じなのです。だから、内定辞退をして会社の呼び出しを食らって、謝りに行くほうが良いのかな?とか、謝りに行くことをしないといけないの?みたいな気持ちでいる場合には、謝る意味がないと思うので、行かないで良いと思います。というか、そういう疑問になるのは当然だと思います。客観的に見て、内定辞退で会社に呼ばれる意味が分からないですもん。人事のストレス解消以外に理由が見当たらないので、私ならば行きませんし、電話やメールで内定辞退を告げるだけだと思います。メールや電話でならば一応謝るかもしれませんが、少なくとも会社のオフィスまで行って謝った方が良いだろうなという気持ちは私にはないので、そこまでする必要性も感じられなければ、そこまでしても、形だけの謝罪にしかならないので、あまり意味はないと思っていますからやりません。

内定辞退で会社に呼ばれるということはそうあるものではないと思いますけど、中にはそういう会社もあるので、想定はしておいた方が良いです。想定がないと、内定辞退をして謝りに来いと会社に呼び出しを食らったときにパニックになりますから。だから、内定辞退をして会社に来いと言われて、本能的に謝罪をした方が良いなと感じたときには行けば良いと思いますが、少しでも迷ったりした場合には、本心で謝罪をすべきとは思っていないということになると思うので、そのケースでは行かなくて良いと思います。私ならば会社に行ってまで謝る必要性が見つからないので、絶対に行きません。

内定辞退はいろいろなトラブルを生むことになりますし、会社に来いと言ってくる人事がいるというのはあまり理解ができません。評判を悪くするだけだと思うんですけど。内定辞退では会社に呼ばれることがあったとしても、行く必要性はありません。内定辞退は口頭でも成立するはずなので、それ以上のことを要求する必要性は本来はないんですよ。だから、それ以上のことを要求するときというのは、たまにニュースになるような酷い仕打ちを受けたとか、そういうケースになるのではないでしょうか?だから、会社に呼び出されても行かない方が身のためなのです。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール


ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム