トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ヒカル氏が暴いたくじの当たりが入っていない問題は風評被害を生むだろう

有名なYoutuberであるヒカルという方の動画で、ある祭りでのあるお店のくじの中に当たりが入っていないのではないか?という疑惑が露呈されることになりました。これはいろいろなメディアで取り上げられて、拡散されているので、このニュースを知った人はかなり多くいると思われます。その動画で問題視されているお店が実際に詐欺的な意図を持ってやっているのか?どうかは分からないものの、そういうやり方が可能と言えば可能だという状況はあるみたいです。

大人になってからよくよく考えてみると、くじをやっているお店としては当たりを入れていなくても、それが入っていないことがまずバレないわけですよ。今回みたいなお金持ちの人がわざわざ検証をするようなことでもしなければ、まずバレないのです。だから、たかをくくっていた可能性もありますが、それが今回明るみに出たということです。お店側はそもそも当たりが入っているか?どうかは分からないという、曖昧な回答をしているようですが、今回の問題に関しては詐欺じゃないのか?とお店側を批判する声も根強いです。

実際、今回の件が詐欺にあたるか?どうかは警察が判断することなので、私は特に何も述べませんけど、今回の騒動はいろいろな波紋を広げたと思います。1番困るのは同業者でしょう。同じく祭りなどでくじのお店を開いているところで、詐欺的なやり方をしていないところもあるはずなのです。しかし、そういうお店もお客さんからしたら疑惑の目で見られてしまうでしょう。つまり、悪意を持って営業している、していないにかかわらず、くじ関連のお店の売り上げは全体的に当分下がると思います。

お客さんからしてみれば、そういうことをやっているお店だあるんだ!?と、じゃあ、そういうお店はもう利用しない方が良いな!と、思う人が結構出てくると思うんですよね。月日が経てば大分沈静化するかもしれませんけど、しばらくはそういう疑惑の目でくじのお店を見る人が増えて、実際にくじをやってみる人は減るんじゃないでしょうかね?つまり、真面目に経営をしてきたお店は風評被害というか、とばっちりを受ける形で、売り上げがダウンするのは確実じゃないか?と思うのです。それが全国で起きる可能性があります。

くじというのは当たりが本当に入っているか?どうかを事前に確かめることはおよそ不可能です。今回のヒカル氏みたいに、当てる目的じゃなくて、検証が目的の人が訪れたりしない限りは、当たりが入っているのか?入っていないのか?誰にも分かりません。だから、真面目に運営しているお店も、今回のお店みたいな目で見られてしまうのでしょう。真面目にうちは営業していますよ?と言っても、あたりが絶対に入っているという証拠がないわけですから、疑惑を払拭できないのです。

だから、真面目に営業をしているくじのお店からしたらヒカル氏と今回の問題のお店のどちらを恨むのか?は分かりませんが、良い迷惑という言葉以外ないでしょう。私はヒカル氏を非難するつもりもないが、結局風評被害になるということは事前に予想ができそうな気がするし、私だったらこういう検証はやらないでしょうね。検証をすることで、お客さんにとってはメリットがありそうだが、真面目に営業しているお店からしたら、デメリットしかないはずなので。どっちを優先するか?の価値観の問題ですから、検証をするのが良いとも、悪いとも言えませんけどね。以前から長く営業していて、当たりが確実に出ているという評判のお店以外はしばらくは売り上げが下がるんじゃないか?と私は見ています。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール


ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム