トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

センター試験の腕時計の持ち込みでおすすめは?アナログ?デジタル?ストップウォッチ?

センター試験などの本当に大切な試験での時計はどういったものが良いのでしょうか?腕時計を持って行く人が多いと思いますけど、大きく分けるとアナログとデジタルがあります。センター試験での腕時計はどっちがおすすめなのでしょうか?センター試験での腕時計の持ち込みはどちらでもOKだと思いますけど、優れているのはどっちなんでしょうね?これは人によると思いますよ。残り時間と現在までに経過した時間を確認しやすいのはアナログかな?と思います。

デジタルの腕時計でも確認はできますが、頭の中で計算しないといけないのではないか?と思うので、時間の確認に時間がかかりそうな印象です。特に残り時間と現在までに経過した時間の両方を確認しないといけないと思うので、そういったときにはアナログの方が向いているかな?と思います。センター試験での腕時計でおすすめなのは個人的にはアナログの腕時計です。アナログの方が時間確認が早いと思います。

ちなみにセンター試験での腕時計でストップウォッチは可能なのか?についてですが、ストップウォッチ自体は可能なのかもしれませんが、音が出るようなケースは避けてもらいたいですね。それは腕時計にも同じことが言えるので、ストップウォッチ特有の問題というわけではありません。私もそうですし、周りでもストップウォッチをセンター試験での腕時計として使っていた人は知らないので、使えるか?どうかも分かりませんが、使えないことはない気がします。

どうしてもストップウォッチをセンター試験での腕時計として使いたいならば事前に調べる必要があると思います。でも、ストップウォッチは確かに便利かもしれないです。試験開始の瞬間にスタートさせれば、どれくらいの時間が経過したか?一目で分かりますから。ただ、腕時計にもそういう機能はついていると思いますから、ストップウォッチじゃないといけないというわけではないと思います。センター試験での腕時計はどれがおすすめか?というのは一概には言えません。それぞれの好みがあると思うので。

どれが使いやすいか?どれが必要な情報を瞬時に知ることができるか?が重要なので、そこを考えてセンター試験での腕時計でおすすめなものを自分で決める必要があります。私ならばアナログの腕時計が良いかな?と思います。センター試験での腕時計はストップウォッチも候補にして良いかもしれませんが、必ず確認をしておきましょう。ストップウォッチは可能なのか?腕時計の類はだいたいOKだとは思いますけどね。

京都大学とかは入試の際に腕時計の持ち込みを禁止にしたので、一般入試では腕時計が使えないケースもあります。京都大学では教室内の時計の数を増やして対応したみたいですね。アップルウォッチみたいなネットも使える腕時計が普及してきたことで、腕時計もカンニングのツールになってしまう恐れがあるということが理由みたいです。センター試験では恐らく腕時計の持ち込みはまだ禁止にはなっていないと思うんですけど、そこも確認しておきたいですね。私の時代とは違う可能性もありますから。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール


ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム