トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

バレンタインってもうやめてほしいという声がいろいろなところから聞こえますよ。バレンタインという文化が完全に根付いてしまった以上、バレンタインを無視するような人間は、非難の対象になったりする場合もあります。バレンタインというと、カップルの間とか、夫婦の間、職場内などで関係するイベントだと思うんですけど、正直バレンタインはやめてほしいと思っている人はいると思うのです。しかも、かなり多い割合で。

男性側なのか?女性側なのか?は分からないし、両方だろうと思うんだけど、バレンタインはもうやめようという声も聞こえます。バレンタインは特定の人たちにとっては楽しいイベントなのかもしれないが、別の人たちにとっては全く楽しくないどころか、苦痛の方が大きいというものでもあるのかもしれないです。そういう人たちがバレンタインはやめてほしいと思っているのでしょう。日本派同調圧力が強い国だから、バレンタインが当たり前の状況になると、チョコをあげないとか、お返しをしないとか、そういう多くがしていることをしない人間はそれだけで叩かれやすいでしょう。

そういう状況が無いなら、別にバレンタインが存在していても良いんじゃ?という気もしてきますけど、結局同調圧力がなくならない以上は、バレンタインをやめてほしいと叫ぶしかないのです。バレンタインをやめてほしいと言っている人はネタで言っているわけじゃないでしょう。本気でバレンタインをやめようと言っていると思うのです。お金もかかりますし、手間もかかりますからね。中には手作りじゃないと・・・みたいな雰囲気もありますから、結局バレンタインを迎合できない人間からしたら、バレンタインは相当な迷惑なイベントだと思うんですよ。でも、バレンタインをやめようと言ってもそれが中止になるはずもないんですけどね。

バレンタインというイベントは楽しい人もいると思うのですが、楽しくないという人が実際いるというのが現実なのです。元はお菓子メーカーが始めたもので、彼らの売り上げにつながっているという意味では、企業から見れば大成功のイベントなのでしょうが、それによって出費が嵩むという状態も確実に発生しており、またバレンタインそのものが格差の象徴でもあるという部分をも作り出しているのです。

バレンタインを貰った人は嬉しいケースとそうじゃないケースがあると言いましたけど、もらえなかった人も結局そういう状況を生んでいるので、結局そこからバレンタインは中止にしようという声が生まれている側面もあるかもしれません。バレンタインは中止にしようと言っている人間のうち、どれくらいかは?分かりませんが、バレンタインをもらえない人が僻みからそういうことを言っている可能性もあります。個人的にはガチで共感しますけどね。私はもらっても別にそんなに嬉しいわけではないのですが。

バレンタインというイベントはやめてほしいという声は時期が近づくと、いろいろなところから聞こえてくると思います。バレンタインというイベントは完全に定着してしまった感があるため、今更バレンタインをやめてほしいと言われても無理だろうとは思いますが、ある意味ネタとして毎年そういった声が聞こえてくる面ももしかしたらあるのかもしれない。バレンタインは中心のお知らせとかはその典型例でしょうか。バレンタインはもうやめたいと思っている人ややめてほしいと思っている人は結構いると思うので、そのアンケートをとってどこかが公開すれば、バレンタインをやめたいと思っている人がかなり多いということが伝わりますから、何かしらの風潮の変化があるかもしれません。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム