トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

自転車の免許制は賛成?反対?自転車で逆走するのは歩行者の影響もあるのでは?

自転車にも免許を導入すべきか?ということが話題になっていますが、免許を導入する目的は何なんでしょうか?自転車のより安全な運転を目指すためということならば、あまり効果があるような感じはしないんですけどね。そのことについて、「自転車にも「免許制」を導入した方がいい? 右側通行をする「逆走主婦」が8割超」にも書いてありますが、自転車を走る専用レーンを作って、車道や歩道と完全に分けるという策もありますけどね。その中でも安全運転はいるんでしょうけど、免許制を導入して、専用レーンがない現在において安全運転をする人が増えるか?というと疑問でもあります。

「自転車の安全利用促進委員会」が9月に興味深い調査リリースを発表している。自転車を利用する機会の多い主婦400人を対象に行ったアンケート調査なんだけど、その中に注目すべき項目があった。

ルールやマナーに関するパートで、これによると、左側を走らず、右側通行と回答した人は80.3%もいたのだ。そしてそのうちの2割の主婦は、こういったことが「頻繁にある」と応えている。

調査結果ではこのような主婦のことを「逆走主婦」や「マナー違反常習者」と呼称している。僕も右側通行をすることがあるので、言うならば「逆走独身男性」か。また、自転車を利用する主婦の53.3%が「車・歩行者・自転車と追突しそうになった」とも回答しており、事故になりかねない経験をしている人が相当数いるようだ。

さらに、歩道を自転車で走ってしまうという主婦は、回答者全体の、97.1%。ほとんど全員が、車道ではなく歩道で自転車を運転していたことが分かっている。まあ、車道によっては自転車の入るスペースもないところだってあるし、これはやむをえないところはあるだろう。

アンケートでは4割超が免許制は「必要」と回答

ところでこんな調査結果もある。共栄火災海上保険が9月に男女1074人を対象に行った「自動車・自転車の運転者の意識調査」。この中に、自転車の免許制導入についての設問が盛り込まれていたのだ。

これによると、自転車の免許導入が「必要」との回答が47.9%。「不要」は52.1%と、そこそこ拮抗している。もう少し詳しく掘り下げると、自動車を運転している回答者は、自転車の免許導入について「必要」が57.5%と答えている。

車を運転している人にとっては、車道に自転車が往来するという状況はそれなりに気を遣うところもあるだろう。時には滅茶苦茶な運転をする人もいるので、免許制を取り入れてもらいたいという意思は強いのかもしれない。

一方で、運転免許を持っていない自転車の運転者の回答分布は、自転車の免許導入が「必要」との声は37.6%にとどまった。車も持たず、自転車まで免許制になってしまえば、移動手段はもう公共機関ぐらいしかなくなるし、この回答結果は納得できる。


本文に挙がっているような左側通行をしない、逆走している人に関しては、結局は歩行者との兼ね合いの問題もあると思うんですよね。歩行者が歩いている場所を避けるようにして自転車が走ると思うので、歩行者がそもそも正しい位置を歩いていないと、自転車も逆送してしまいますよ。だから、自転車のルールを守らせるならば、歩行者の場合とセットでやるべきだと思います。ただ、そういったことを免許制を通じてやったとしても、守りますかね?

結局、エスカレーターは左側によって、歩く人のスペースを開けるというのは常態化しているけど、あれも本当はダメなんですよね。でも、みんなやっていて変えようがない部分もある。したがって、自転車の走行の仕方に関しても長年積み重なってきたものを変えるのは難しいと思うし、みんながみんな同時に変えないといけない。それは歩行者も合わせて。それを現実的に達成するのは困難な気がしてくるのです。自転車の免許制度を導入することに反対というわけでもないけど、導入する意味がどれだけあるのか?は考えた方が良いかもしれないです。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム