トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

漫画は読書に入るのか?議論している人の根拠がおかしいのではないか?

漫画を読むことは読書ではないのか?そんなどうでも良いような議論がネット上であったらしく、「漫画は読書の範疇に入るのか ネットで議論、「読み手が想像を働かせないから読書ではない」という声も」でも取り上げられているが、私はここの議論を見て謎だと思うことがある。それはそもそも読書というのはちゃんと定義があるはずなんですよね。しかし、この議論でなされているのは、そういう「読書」という言葉の定義とは関係ないような、自分で読書とはこういうものだろうという像を作り上げて、そこから判断している人が多い。読書という言葉も辞書ではかなり漠然としか説明されていないが、勝手にそれぞれが作り出したイメージで議論をしても答えなんか出ないぞ。

「普通に読書だろ。 漫画は書物じゃないのか? 書物を読むのが読書だろ」
「そもそも、漫画にかかわらず、書いてあるものを読むから読書って言うんじゃねーの?」

「漫画は読書だ」、という書き込みが意外と多い。中には、「新聞や小説で知った知識は高尚なのに、ネットや漫画で知った知識は下劣とみなす考えは、典型的な老害だ」と主張する声も挙がっていた。

一方で、「漫画は読書ではない」という意見もやはりあった。

「漫画は絵から情報を読み取るのだ、字だけ読む読書とは別カテゴリーだろ」

ほかにも「文字に依って脳内スクリーンに映像を結ぶのが読書」という書き込みも。絵が多く、視覚情報の受け取りが多い漫画は、読書とは言わない、という主張だ。

文化庁が毎年実施している「国語に関する世論調査」では、漫画は読書量の統計対象に含まれていない。一般的には、漫画は読書とは言わないと考えるのが妥当かもしれない。ブログの自己紹介欄ならともかく、履歴書の趣味欄や面接においては、漫画は読書に含めないほうが無難だろう。


この引用を見ると、この人たちは一体の何の議論をしているの?という気分でしかない。辞書には「本を読むこと」しか書かれていない。つまり、漫画が読書に当たるか?どうかは「漫画が本に該当するか?」のみを議論すれば済む話なのに、何で脳内スクリーンに映像を結ぶとか、謎の理屈が出てくるのか?私にはさっぱり分からない。ここが結局日本人の悪い癖だと思う。定義がはっきりしていることに関して、自分で勝手に定義を作ってしまうような人間がいるわけ。貧困JKの問題とかはまさにそれですよ。「貧困」の定義はちゃんとあるわけ。でも、各自が勝手にイメージした貧困像に該当しているか?どうかで、貧困JKが本当に貧困なのか?そうじゃないのか?判断している人がいて、しかも政治家まで同じようなことをやっていて、なんだかなーという感じです。

本を読むことが読書の定義なんだから、この定義を踏まえれば、どう考えても漫画は読書に該当するだろう。でも、66%は漫画を読むことは読書ではないと捉えているのだから、この66%の人間は先ほど言ったような、客観的な定義を覆して、自分で勝手に作った定義で判断をしている人間だということになります。本当は議論になるような題材とは思えないし、仮に議論になったとしても、そのテーマは漫画が本に該当するか?否か?だけだと思うんですけどね。

それぞれが勝手に定義を作って良いとなれば、議論にならないじゃないですか?自分が思う読書というものを作って、それに漫画が含まれるか?を考えて良いならば、定義自体を自由に作ることができる時点で、それぞれが思っている定義が違うということになり、定義が違うんだから、どっちが正しい、正しくないという議論になりません。それぞれが思っている読書の姿を尊重すれば良いとなるだけであり、議論をする意味がないというか、答えが出るわけがないでしょう。

お互いの意見を自分の意見で応酬することができないのですから、議論にならないことを議論していることになります。本当は1つの定義があるんだから、その定義に沿った議論をすれば良いと思うのだが、そうもいかないのか?みんな自分のイメージで判断することが多いということなのか?そうなってしまうと、貧困JKみたいな勘違いが起きるわけじゃないですか?最近見たんだけど、「貧困JK問題で浮き彫りになった相対的貧困への無理解」といった、相対的貧困という概念を知らないで叩いていた層を皮肉るようなニュース記事を見たのだが、相対的貧困という概念を知らないのはしょうがないと思うんだけど、知らない人が自分で作り出した貧困像を基準にして叩いていたのはやっぱり問題だと思います。叩く根拠がおかしかったということですからね。結果的に貧困JKは貧困の定義当てはまっていた可能性も十分にあり、NHKの報道は捏造でも嘘でもなかった可能性も高いということが、社会に浸透したならば、結果的には一件落着かもしれないけど。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム