トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

クレームどころか、ただのワガママな文句を平気で言い放つ人たち

世の中には本当に自分の要求を突き通したい人がいるようで、それは昨今ある意味ブーム?とも思えるクレームにも現れています。テレビドラマ、CM、コンビニのお弁当など、かなり社会の中でも少数派だと思いますが、クレームを突きつけてそれらを休止、中止等に追い込んでいる人たちがいます。

別に不快感を感じるのは人の自由というか、本能だから仕方ないですし、それに対して別にクレームを出すな!とは言いません。クレームを言われても無視するのもありなわけですから、問題はクレームを言われた側の対応でしょう。あまりに酷いクレームであれば無視するという策もあります。ただ、中にはクレームどころか、何もかもが自分の思い通りにいかないと納得できない厄介な大人がいるみたいです。

これは昨日のテレビ朝日の有吉弘行さんとマツコデラックスさんの「怒り新党」の中で放送されていたものです。細かいところはちょっと忘れてしまったのですが、社員旅行かなんかで複数人で旅行に来ていて旅館に泊まったらしいです。そのうちの男性数人が旅館に備え付けてある浴衣には着替えずに、自分で持ってきたジャージに着替えたのだそうです。

すると、その光景を見た一緒に旅行に来ていたある女性が「何でジャージなんて着るの?」と聞いたら、「いや、こっちの方が動きやすいんだよ」みたいなことを複数人の男性は答えたみたいです。これを聞いた女性が怒り出して、「旅館では浴衣を着るのが当たり前でしょ!いくら動きづらいといっても、旅館では浴衣を着てみんながその光景を楽しむのが当たり前!浴衣を着ないで、他人をことを考えないで自分たちだけ楽しもう!なんて最低!」みたいなことを言っていたと思います。

なんという、わがままというか、もはやクレームにもなっていない文句ではないでしょうか?もうワケが分からないですわ(笑)この人は他人の生き方まで自分の思い通りにならないと怒りが収まらないのではないでしょうか?ちょっとヤバイと思うんですけど。いやー、まさに今の日本の労働環境と同じことを言いたいのでしょうか?それとも原発と同じなのかな?多数が楽しんでるのに、それをぶち壊すな?と言いたいのでしょうか?オマエラが楽しめないなんて知らない!俺らが楽しめればそれで良いんだ!オマエラは我慢しろ!と言わんばかりの文句でしょう。

こんな文句がまかり通っていたら、旅行なんて複数人で行けないですわ。こういう人こそが1番旅行の、旅館での楽しめる空気をぶち壊しているのに気がつかないのでしょうか?浴衣を着たい人は浴衣を着れば良いし、ジャージを着たい人はジャージを着ればそれで良いでしょう。浴衣を着る人が多いとしても、それはそういう人が多いというだけで、浴衣を着るのが旅館での決まりではないし、正解でもなんでもない。

少なくとも、ジャージを着ている人は浴衣を着ている人に対してジャージを着るように強要はしていません。しかし、浴衣を着ている人はジャージを着ている人に浴衣を着ろと強要しています。客観的に見てどっちがおかしいか?わがままか?明白です。いつからこういう他人の生き方まで自分の思い通りにならないと納得いかないような、面倒な人が増えちゃったんでしょうね?


アルバイトに採用が決まると、なんと祝い金が貰える画期的な求人情報サイトがこちら!
採用祝い金がもらえる渋谷パート情報サイト【ジョブセンスパート】

ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム