トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

バイトにも有給休暇があることを知らない人が多数!でも学校で教えるのは厳しい

アルバイトにも実は有給休暇があるということを知らない人は多くいるらしいです。私は大学で労働法とかを学ぶ機会もあり、その時点でバイトにも有給卯休かが付与されることは知っていました。知っていましたし、実際にバイトを始めると、毎月給与明細が貰えるんですけど、その明細に残りの有給休暇の日数が記されているので、あと何日残っているのか?も知ることができます。しかし、私は1回も使いませんでした。使える感じじゃなかったので、使う勇気を持てなかったのです。

しかし、世の中には有給休暇を付与されている事実を知らない人もいて、いざ知ってみると驚いたという声もあります。実際、そういう事実を知っても、私みたいに使う勇気が持てないという人は多いと思うんですけどね。こういうことは学校で教えるべきという意見も「」という記事の引用部分にはあります。学校で教えるべきというのは、自分から調べないからって話ですよね。私は学校で法律を教えるとしてもキリがないんですよね。学校で教えたほうが良い法律なんていくらでもあると思うんだけど、それを全て教えることは不可能でしょう。

有給休暇は働く人の権利だ。消化率は未だ低いものの、あるとないとでは気の持ちようも違う。有休は正社員だけでなく、パートやアルバイトも取得できるが、そのことを知らない人が多いようだ。

あるツイッターユーザーが8月9日に投稿した内容が話題になっている。

「この国ってアルバイトでも本来有給は取れるハズなのに『忙しいししょうがない』どころか合わせ技で『そもそも誰も教えてくれないから知らない』人が多すぎて倫理欠如起こしてる感はある」

「えっ知らなかった…」「こういうことは学校できちんと教えた方がいい」


この投稿を見た人からは、「アルバイトって有給あるんだ……」「えっアルバイトも半年以上働いたら有給あるの…? 知らなかった…」といった反応が相次ぎ、リツイート数は3300を超えた。

中には、本屋で12年働いていたものの、「アルバイトには有給などない」と思っていたため、「1日ももらえていません」という人も。「こういうことは学校できちんと教えた方がいいですね」とコメントした。これに投稿者は、

「はっきり言ってこの国の労働者は舐められまくってるしバイトなんて学生の駄賃くらいの認識です 正社員になれないからバイトしてんでしょ?wみたいな 教えられる機会も必要もあるし、自分で調べる自衛の意識が必要だと思います」


法律を学校で教えろといわれても、教える側の問題もあります。誰が教えるのか?ということです。学校で習うのは憲法などの方ですよね。はっきり言って日常生活には関係ないことが多いです。学校の先生の中に労働法などを教えられる人がいないというのもあるかもしれないです。そういうのを習うのは大学ですからね。今後、学校の教員の採用の仕方を変えるというか、社会科の試験の内容を変えるということでもしないと、専門的に教えられる人いないでしょう。それにさっき言ったように、法律の中で何を教えるか?という問題もあります。

そして、現実的に日本の学校ではそういった法律は教えないでしょう。国が学習指導要領を決めているためです。国としては国民に法律に詳しくなってもらっては困るのです。これはいろいろな問題が孕んでいますが、法律に詳しくなってしまうと、その法律を根拠に、国に対する抗議が激しくなるからです。国が国民を騙そうとすることがあっても、法律を知らなければ、国民は気付きませんが、法律に詳しくなるとそれができないのです。会社側がバイトに対して、有給休暇の存在を知らせることがないのも、有給うを使ってもらわないほうが望ましいからですよね。そういう思惑もあるので、なかなか難しい部分もあると思いますよ。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム