トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

電子タバコの煙は多い?少ない?煙と臭いがすることが最大の迷惑か?

私はタバコを吸わないのでよく分からないが、電子タバコも迷惑に感じている人が多くいるみたいです。電子タバコは見た目はタバコでも煙も出るから、知らない人から見ればタバコにしか見えないという部分もあるのでしょう。しかし、電子タバコはいわゆるタバコとは違うので、その点をどう伝えていくか?が問題になるけど、そんな状況を「電子タバコくらい吸ってもいいじゃない? でも非喫煙者には違いが分からず、ケンカになるかも」の記事が伝えています。

>8月8日の「5時に夢中!」(TOKYO MX)が取り上げたのは、PMJが販売する「iQOS(アイコス)」とJTの「Ploom TECH(プルームテック)」。どちらも「火を使わず煙が出ない」新型電子タバコとして人気を集めているが、分煙ルールは自治体や場所によってまちまちで、公共交通機関でもケースバイケースで曖昧であることも多い。

飲食店では「禁煙エリアでも新型の電子タバコはOK」となっていたり、「電子タバコ専用区域」が生まれたりしている。「煙が出ないから副流煙問題はクリアしている」という愛煙家の主張と、「害がないとは言い切れない」という嫌煙家の主張。一体、正しい線引きは何処にあるのだろうか。

この問題を受け、愛煙家のマツコは「うーん。。結局ね、ちょっと煙は出るのよ」と困惑顔。マツコのいう煙とは実際には蒸気のことだが、「イヤな人にとっては、それが臭わなかろうが蒸気だろうが、イヤはイヤだよね」と嫌煙家に理解を示し、こう続けた。

「私は吸うから、多少は許してよって思いはあるんだけど・・・。思ったより煙(蒸気)が出たんでビックリした」

また、タバコそのもののニオイはなくても、iQOSの独特の甘いニオイにも言及。「アレを、『ニオイはニオイじゃないか』っていわれたら身も蓋もないよ。だからもう(普通のタバコと)一緒になってくと思う」と決めつけた。


電子タバコは煙が少ないという意見もあったが、実はそうでもない?というのが記事にも書かれています。電子タバコの煙は多いのか?というのは、通常のタバコと比べての話なんだろうけど、私はタバコを吸わないために判断ができない。マツコさんは意外と電子タバコって煙が多いということに言及しているが、そうなると傍から見れば電子タバコとタバコの見分けは付かないでしょうね。電子タバコが迷惑なのか?タバコが迷惑で、電子タバコとタバコを勘違いするのが問題なのか?そこがよく分からないですけど、電子タバコの煙はともかく臭いはタバコとは違うみたいですね。

電子タバコの臭いは普通のタバコとは違うケース多いようだが、タバコ嫌いの人にとっては、そんなのは関係ないのかもしれない。というか、タバコを吸っていると思われる光景それ自体がダメならば、当然タバコにしか見えない電子タバコも迷惑にしか思えないでしょう。でも、電子タバコを吸っている人からすると、タバコじゃないけどタバコを吸っている感覚が欲しいのだろうから、タバコに見えないものではないダメなんでしょう。すなると、電子タバコなのにタバコと思われてけんかになるかもしれないというのも、あながちありえない話ではないですね。

電子タバコは迷惑という考えが根強いのかもしれない。電子タバコはやはり煙が多いかもしれないということが1つの問題になりそう。そして、電子タバコはタバコの臭いとは違うが、一応臭いはするということ。電子タバコの煙が明らかに少ないとか、無臭という状態ならばここまでの世間の風潮にはならなかったかもしれないが、そうなると電子タバコを吸っている側のメリットがない乏しくなるため、そのバランスの中でどうやって折り合いをつけていくか?が問題になるでしょう。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム