トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

接客業のバイトのメリットやデメリットは?初めてで接客が苦手な人は注意!

接客業の仕事っていうのはいくらでもあるが、そういったバイトなどをやるメリットって何なんでしょうか?接客業は向き、不向きが特に分かれやすいものですから、全員におすすめするわけではないけど、人によってはやってみても良いかもしれない。今後の人生を考えたうえでプラスに作用することも多々あるだろうから、そういったバイトをやるのは良いとは思う反面、やらないといけないわけではないので、無理してやる必要はないでしょう。

接客業の仕事っていろいろとありますけど、やるメリットとしては対人能力が上がりやすいというのがあると思います。対人能力というのも随分大雑把な表現だけど、人と接するときの抵抗がなくなるというのが1つあると思います。人と接するのに慣れていないと、それをどうしても避けたくなってしまうので、いろいろな面で困る可能性が出てくると思います。それは特に就職した後でしょうか?就職をするという前提ならば、人と接するのが苦手な人は厳しいでしょう。

働くうえで厳しいということもありますし、面接を受けている段階から厳しいと思うので、そもそも採用されづらいというのがあると思います。接客業のメリットはそういう人と接することを強制的に行うことで、抵抗をなくし、今後の人生においてそういう機会で困ることを防ぐことができるということになるでしょうか。だから、そういうことに苦手意識がない人は、別に接客業のバイトなどをするメリットはそれだけ縮減します。接客業は初めてという人もたくさんいると思いますけど、メリットがある場合とない場合があるので、注意したいところですね。

別にこれだけが接客業の仕事のメリットになるわけではないですが、代表的なところだと思います。接客業のバイトはデメリットもあるでしょう。それはすでに話したことも含んでいるけど、向いていない人にとってはとても過酷だということです。長くやっていれば慣れる可能性もあるけど、そうなるまではマジできついです。私は接客業のバイトではないが、たまに接客に近いことをしないといけない瞬間があって、そのときには凄いプレッシャーと緊張感がありました。私は人付き合い苦手なんで。

それをずっと繰り返していたわけですけど、本当に接客業のバイトのデメリットの部分を如実に感じていました。接客業に向いている人、好きな人は良いと思いますけど、そうじゃない人にとってはストレスが本当に溜まる仕事です。だから、そこが接客業のデメリットの代表だと思いますし、これから接客業を初めてやるという人は、そこを知っておくべきで、覚悟しておくべきだと思います。全ての接客業の仕事がそういう状況になるとは限りませんけど、少なからず接客業に向いていない人、苦手な人はストレスを感じながらになってしまうと思います。

接客業が初めての人でも接客業に挑戦して構わないとは思いますが、やっぱりいろいろと大変です。自分がそういうのに向いているか?いないか?は判断できると思うので、そのうえで向いていると思う人、好きな人はやってみましょう。接客業に向いていない、苦手だと思っている人は、やっても構いませんが、大変かもしれないことは理解しておいてください。接客業のバイトのメリットは大きいですが、そのメリットを手に入れるためには、接客業のデメリットを我慢しないといけないのです。本当に世の中で特に多いサービス業がこの接客業にあたると思いますけど、これは人間がやらないといけない分野が多いので、今後機械化されることもあまりないでしょうね。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム