トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

家事手伝いはニートや無職と同じだろという意見もあるが、違いは何なのか?

家事手伝いという職業がありますが、それに対してはニートだろ!ニートと同じだろ!という声もあります。ニートと同じだったら何なのか?ということもありますけど、ニートと家事手伝いは同じなのでしょうか?ニートは一応定義があり、そこには家事手伝いは含まれていないので、家事手伝いがニートだという主張は定義上は間違っていない気もしますが、家事手伝いは専業主婦と何が違うの?という話にもなります。専業主婦と家事手伝いとニートの違いというのが問題になることはよくあります。

つまり、専業主婦と家事手伝いはやっている内容は同じか、近いが、程度が違う概念だと思います。どっちもお金を稼いでいるわけではないので、そもそも職業というのはちょっと違う気もします。ついで言うと学生も職業か?という気もします。家事手伝いと専業主婦の概念の違いはあるが、実質そんなに差があるのか?どうかは分かりませんし、差がそんなにないならば、専業主婦がニートじゃないならば、家事手伝いもニートじゃないでしょう。

逆に家事手伝いがニートならば、専業主婦もニートであってもおかしくない気もします。実際、主婦はニートと同じだという意見もありますよね。なぜ、ニートの概念に専業主婦が含まれないか?っていうと、その層があまりに多すぎて、ニートという蔑称みたいな概念に含めると、反発を呼ぶからでしょう。つまり、今のニートの定義に当てはまる人間は少数派なので、対して問題ないというか、国としても彼らをそういう呼び方をしても、彼らからの反発はあるかもしれないが、世間一般の反発はないわけですよ。

しかし、主婦という層は相当多いはずで、彼らをニートと同じ扱いにしたら、そのとんでもなく多い層からはもちろん、世間一般からも反発が予想されるので、除外したんじゃないですか?実際、専業主婦は働く人とニートどっちに近いか?と言ったらニートになる気がするんですけどね。主婦は家事をやっているという意見もあるが、それはニートもやっているんじゃないですか?そもそも家事をやっていたらニートじゃないとは言えるわけではないですし、ニートも日常の中で何らかの活動はしているはずです。でも、家事手伝いとニートの違いや専業主婦とニートの違いは明確に説明できないので、どっちも良いんじゃ?と個人的には思っています。でも、家事手伝いの人も専業主婦の人も、ニートと同じ扱いをされたら怒ると思うんですよね。

ってことは、実際に今ニート扱いされている、ニートと呼ばれている人たちもそういう扱いをされている現状を快く思っていない人が多いと思います。国がやっているのはそういうことって話なんですけどね。ニートという言葉はあくまでも分類の上での擁護であって、本来蔑称的な意味は含まれていないと思うのですが、いつしか世の中の邪魔者みたいな使われ方をされている印象です。私はそんな風には思っていませんが、世間のニートに対する風当たりは強い。

家事手伝いは無職やニートと同じだろという意見に関しても、家事手伝いを快く思っていない人間がいるからなんでしょう。だから、世の中から蔑視されているニートと同様の存在として扱いたい気持ちがあるのかもしれないが、ニートと同じでも私なら気にしませんけどね。そもそも、私はニートという言葉にマイナスイメージないですから。大嫌いな仕事をしないで済む、そういう決断ができる人たちとして羨ましいくらいです。これは嫌味じゃなくて。

私は結局、世間体などを気にしてしまうので、嫌々仕事をやっている面もありますから。だから、私が家事手伝いをしていて、家事手伝いがニートと同じだろといわれても、好きでやっているんだから、何とも思いません。別にニートと同じと言われて、直接困ることないですから。家事手伝いとニートの違いを説明しろと言われても多分、私はできないと思いますから。家事手伝いは無職と違いを説明しづらい存在であるのはそうかもしれないが、私はニートも家事手伝いも別にマイナスイメージはないし、別に本人が望んだんならそれで良いんじゃね?くらいの軽い気持ちでいます。労働を強制される世の中の方がおかしいと思っているくらいですから。憲法上、国は国民に労働は強制できませんけどね。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム