トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

公務員試験の面接練習はいつから?何回行えば良い?回数は多い方が良いけど

公務員試験の面接対策では、質問を考えて、その回答も考えていく想定質問と回答を練る作業がありますけど、それとは別に練った回答を実際に面接で話していく作業の練習も必要になります。それが公務員試験の面接練習になりますけど、これは何回行えば良いのでしょうか?公務員試験では、当然面接対策をしていきますけど、その中には実践的な練習をしていかないといけないので、予備校やジョブカフェで公務員試験の面接対策の練習を当然していく思います。

その練習は何回やれば良いのか?というと、やればやるだけ身につくものがあるはずなので、回数が多いに越したことはないでしょう。しかし、時間には限界がありますし、予備校やジョブカフェも無制限に付き合ってくれるものではないので、現実的には一通りの面接練習は最低3回くらいできればとりあえず良いのではないか?と思います。公務員試験の面接練習は独学では厳しいと思います。1人ではできないので、誰かの協力が必要なのです。

だから、そのための代表的存在が予備校やジョブカフェで、後は知り合いや家族に手伝ってもらうという方法もとれますけど、知り合いや家族は面接に関しては素人なので、どこまで有効な対策になるか?は分かりません。そのため、できるだけプロというか、経験豊富な人間に付き合ってもらったほうが実のある対策になるはずです。公務員試験の予備校やジョブカフェは面接対策に関しては経験がとてもありますから、ここが理想的になると思います。

ここで公務員試験の面接練習を何回かやれば、合格可能性は上がってくると思います。こういう練習なしで本番に挑むと、面接が得意な人は良いかもしれないですけど、面接が苦手な人は撃沈する可能性、何らかのミスをする可能性がかなり高いと思います。だから、基本的には公務員試験を受ける前に面接練習を何回かやっておくと良いでしょう。そして、この公務員試験の面接練習はいつからやれば良いか?というと、回数的には数回行えればとりあえず良いので、そんなに急ぐ必要はないと思います。

それにある程度想定質問の対策が進んでいないとなかなか行えないので、それを先にやって、その後にやらないといけないでしょう。公務員試験の面接は一番早いケースで、毎年6月くらいなんですかね?事務職や行政職の場合には。だから、面接対策自体は筆記試験の前から始めていることが理想で、筆記試験がとりあえず終わってから、面接試験本番までどれくらい時間があるか?分からないですけど、自分が受ける試験種の面接試験の1番最初の時期の1ヶ月前くらいを目安に考えてもらいたいです。

予備校の場合には、だいたい面接練習、模擬面接が受けられる時期は決まっているので、それは予備校に合わせて、その期間で受けるしかありませんが、ジョブカフェの場合にはある程度こちらの都合を優先してくれるのかな?と思いますから、そのときには6月に最初の面試験があるならば、5月中には面接練習を開始しておくのが理想かもしれません。都合よく受けたいときに受けられるとも限らないので、ある程度余裕を持って早く始めたいですね。公務員試験の面接練習の回数は最低3回くらいは受けたいですから。

予備校、ジョブカフェ、あとはハローワークあたりが公務員試験の面接練習の機会になるでしょう。そういったところで、公務員試験の面接練習を回数をこなしていければ、とりあえず面接スキルはついてくると思いますし、受かってもおかしくない状態にまではいくまでしょう。受かってもおかしくはない状態から、合格するにはどうしても運とかもかかわってくるので、そこはしょうがないですが、受かってもおかしくないレベルまで仕上げないといけないので、そこは意識しておきましょう。公務員試験の面接練習はいつからやるのか?回数は何回やるべきなのか?について参考になればと思います。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム