トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

内定式の髪色で茶髪や金髪はダメ?黒染めスプレーを使えば問題ない

内定式の時期になると、そのときに合わせた格好にしていかないといけないという事情があるのではないでしょうか?これが内定式の面倒なところで、基本的に会社の人間と合うときに茶髪や金髪ではいけないという風潮があるため、内定を貰った後であっても、髪の毛や髪色には気を使わないといけないという状況があるはずです。内定取り消しになるわけではないけど、いやな印象を与えたくないという思いもあるでしょうから。

そこで、普段は茶髪とか、金髪に染めている人も内定式や内定者懇親会のときには黒髪に染め直さないといけないということがよく言われています、女子学生はまだ許容範囲が広めです。だから、女子学生は金髪はともかく、茶髪で内定式に参加しているケースが多々あると思うのです。例えば、画像検索してみると分かりますけど、サイバーエージェントの内定式などは、茶髪の女子学生が大勢います。他の企業でも割とあるケースでしょう。

全部の企業がそういう状況とは言いませんが、女子学生は内定式での髪色や髪型は黒以外でもOKで、茶髪でも良いというケースは割とあると思うので、よほど目立つ色じゃなければそのままで良いと思います。女子学生は適度な茶髪ならば内定式で黒染めにしなくても良いでしょう。しかし、男子学生は就職活動の頃から茶髪禁止というか、ダメという風潮があるので、それを考慮すると、内定式でも茶髪はNGと考えるのが自然でしょうか。黒染めした方が無難かもしれません。

女子学生は内定式でも茶髪でも良いかもしれませんが、男子学生は内定式では黒髪じゃないとマズイような雰囲気になりがちです。直接何かを言われることはないかもしれないが、自分への視線が違うみたいな、そんな感じにはなるかもしれないのです。内定式では、実際にその会社で働くことを意識した格好が望ましいと思うので、内定者懇親会の髪色や髪型はそこを特に注意していかないといけないのです。内定式での髪型はほとんど問題は少ないというか、悩まない気もします。

でも、髪色は悩む人多いんじゃないですかね?私みたいにずっと黒髪の人はあまり悩まないでしょうけど、大学生なわけだから、普段は染めている人はたくさんいると思うんですよね。だから、基本的には内定者懇親会の髪色は黒髪が良いという前提に立てば、1日だけでも良いので黒染めするのが望ましいです。内定式が終われば、その色を落とせば良いでしょう。だから、おすすめなウイッグを使うか、黒染めのスプレーです。

ウイッグは高いので、このためだけに買うのはあれかもしれませんけど、黒染めスプレーなら安いですし、すぐに手に入るでしょう。ただ、バレないようにしっかりと塗らないといけません。特に後頭部は自分から見えないので注意です。誰かにやってもらうなどしないといけないでしょう。そうやって、内定式の日には黒染めスプレーを使っていくと、問題なく過ごせるかと思いますよ。どれくらい内定者懇親会で髪型や髪色の悩みを抱えている人がいるのか?は分かりませんが、当日までに早めに対策を考えていきましょう。

内定式は入社式と同様で、その日から働くつもりでいた方が良いので、実際に働き始めるのは大分先ですが、そういう気持ちを持って臨みましょう。髪型や髪色は会社の人間から期待をかけてもらうときに必要な要素、判断材料になりがちですから、こいつダメだと思われないようにしてください。とりあえず内定式では黒染めスプレーを使って凌げば良いと思います。問題は入社式以降です。毎日黒染めスプレーを使うわけにはいかないでしょうから、そのときには男性は黒髪に変えるしかないのかな?と思います。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム