トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

宝くじはどこで買う?どこで買っても同じ!買う場所は関係ない

宝くじを買うときにはどの売り場で買うか?というのが1つポイントになることもあります。とはいっても、どこで買っても同じというのが結論なのですが、宝くじではよく当たる売り場というのが存在していて、それは過去のデータから分かるわけですね。ただ、それは過去のデータであり、今後の宝くじで、そこからまた大当たりが確率が他のお店よりも高いと断言できるものではないのです。厳密にいうと、そこから買っても大当たりをひける確率が上がるわけではないのです。

高額当選が出ている売り場は、単純に発売している枚数が多くなっており、発売する枚数が多くなれば、その中に当たりが混じる確率が上がるというだけで、宝くじはどこで買っても確率は同じです。つまり、遊戯王カードって分かりますかね?あの遊戯王カードを箱買い(30パックで4500円)するのと1パックずつ(150円)買うのでは?どちらの方がお得でしょうか?ウルトラレアと呼ばれているカードが当たる確率が高いのは箱買いでしょう。

しかし、箱の場合にはウルトラレアが入っている確率はほぼ決まっているので、1箱買って1枚だけというケースが多い気がします。つまり、ウルトラレアを当てるために箱を買えば1枚はほぼ確実に当たるが、それを買うためには4500円の出費がいるわけですね。一方、1パックずつ買うケースでは150円しかかからないけど、その中にウルトラレアが入っている確率は物凄い低いです。さあ、費用対効果を考えた場合、箱買いと1パックずつ買うのではどちらが得と言えるでしょうか?これは正解は言えませんね。運ゲーに近いですから。

宝くじの場合には、たくさん発売がされている、いわゆる高額当選が出る売り場には、当たりがほぼ入っているらしいです。つまり、そこの売り場にはウルトラレアが存在している状態になります。しかし、宝くじの場合には、そのウルトラレアを確実に手似れる方法はありません。全部買い占める以外は。逆にそこまで人気じゃない売り場は発売枚数が少ないので、当たりが含まれているとは確実には言えないし、確率的にはかなり低いでしょう。そうなると、結局どちらも同じということに気付くでしょうか?

宝くじを当たる売り場で買うと当たりが確実に入っていても、それを自分が買える確率が物凄い低いわけですね。一方、当たる売り場じゃないところで買うと、当たりが入っている確率は低くなりますが、もしその売り場に当たりがあれば、自分がその宝くじを購入できる可能性が高くなります。結局、どっちもどっちということになり、宝くじをどこで買うか?というときには基本的には、理論上はどこで買っても一緒ということになります。あとは本人が買いたいところで買うべきだと思いますよ。オカルトの話になるけど、あたらなそうなところで買っても当たらないかもしれませんからね。

基本的に宝くじは買う場所は関係ないので、100%運ゲーです。恐らく大半の人は損をするように作られているんですね。競馬、カジノなどのギャンブルと比べると控除率が非常に高いので、損をする人間の割合が競馬やカジノと比べても、宝くじは著しく高いのです。この事実を多くの人は知らないみたいです。だから、一攫千金を夢見るならば、カジノや競馬にお金を使った方が賢いということが、理論上は言えると思います。宝くじを当てるには?買う場所は関係あるのか?というよりも宝くじ自体の仕組みがどうなっているのか?について実は知ったほうが良いと思うのです。そのうえで今後も宝くじを買い続けたい方は、宝くじが好きなのでしょうから、別に止めません。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム