トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

被災者に配慮をしろという声がいろいろなところで聞こえます。またもや自粛ムードが広がりつつあるらしい。そんなことをしても被災者にメリットはないだろうし、喜ぶ人間も少ないと思う。前回の東日本大震災と比べたら、自粛ムードに反対する声は大分多い。国民も学んできたのでしょう。こういった自粛ムードに関する反応もそうだが、被災者に配慮をしろ!という圧力のような声は本当に配慮になるのか?

現実的に強制的にやらせているとしたら、それは配慮じゃないでしょう。単に圧力に屈しただけです。そういう光景を見て被災者は喜ぶのでしょうか?私が被災者ならば、私たちのせいで無関係の人たちがこんな目に遭っているの・・・?みたいに申し訳なく思いますよ。被災者のことを考えるのであれば、絶対に強制のようなことはしないでほしい。配慮は必要かもしれないが、それは自分自身でやってほしい。強制で達成されたものはもはや配慮ではないのです。

似たような話では、どこか?忘れたけど、どこかの有名なコンビニチェーン店が食料などを無料で被災地に配布するというニュースが流れた後、別のコンビニチェーン店が有料で食料を配布するというニュースが流れ、比較されていた記憶があります。無料で配っているところがあると、有料で配るようなところは、人でなしみたいに思えるかもしれないが、コンビニだってビジネスで食料を作っているわけだから、本来はそもそもそれを被災地に配る義務すらない。

でも、それをやってくれるならばお金をとったとしてもありがたい行動です。おまけに大量の食料をタダで配るなんていうのは、会社からしてみれば相当な損失になる。それは当然だけど、簡単にはできない。被災者が困っている中で、そんなことをしたら、そのしわ寄せは結局会社に、従業員にいくわけだから、そんな負担をしてまで・・・。と被災者が思う可能性もある。同じ配慮でも、行き過ぎた配慮は被災者を苦悩させる可能性があるのです。

それが強制によって、圧力によって行われていたら尚更です。有料で食料を配るコンビニチェーン店が叩かれて無料でやらないといけなくなるような光景は、被災者にとっても喜ばしいものとは言えないと思います。逆にそういう圧力があると、無料じゃないといけないなら、もうやらない!という企業も多く出てくるかもしれない。有料だとしても、食糧を供給してくれるだけでもありがたいはず。だって、たいていの国民はそういう行為をしていないでしょうから。だから、やってくれるだけでもありがたいのだから、有料でだって良いでしょうよ。

こういう事態になると、自粛も含めていろいろな場面で被災者への配慮が求められるが、配慮をする側への配慮はほとんどない場合もあります。その行き過ぎた配慮は逆効果を生む可能性があるのだから、配慮は必要でも、その配慮は自らやるべきものであり、他人にあまりも強制させるのはもう配慮ではないので、避けたほうが良いです。配慮は義務ではなく、自らやるべきものなのだから。日本で起こっている配慮の中には配慮いなっていないものが実は多くあると思いますよ。

被災者の心持ちを予測すると、こういった感じになります。被災者のためを思うならば、被災者の気持ちも考えるべきだろうし、損行動をとった場合に被災者がどう思うか?を考えるべきだと思います。

関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム