トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

新人研修が過酷なのは当たり前?洗脳など内容が酷いと話題に

各会社では今年入社した新入社員に対する厳しい研修が全国で行われているようですが、そういった中で注目を集めたのが「心」という会社の新人研修でした。テレビでも報道されたみたいですけど、他社に研修を委託して、そこにやってもらったみたいですが、その全貌を観た視聴者などから批判が殺到している状態みたいです。その理由は研修を担当したその会社から見た新入社員があまりにも物足りないから。

そして、そういった新入社員を採用した会社に向かって「採用ミス」と断じるなど、そういったところに批判が殺到しているようです。この会社が設定した新人研修は2泊3日の泊まりで行われるもので、会社テストと呼ばれる会社の理念や代表者を答える試験が行われたらしい。その結果、それを答えられない新入社員が続出し、「大丈夫か君ら?皆さんの会社は採用ミス」と言ってしまったのです。それが各所で話題になり、批判がきているわけですが、会社の社長とか知っていないと困りますかね?

研修の内容や会社テストの内容が上辺でしか分からないが、そもそも会社の社長、代表者の名前を知っていないと何か困りますか?聞かれることや書かないといけないことってありますか?想像つかないんですよね。知っていたら知っていたで良いけど、知らないことが何か致命的な問題になりますか?そんなに困る事態が想像できないんですけど。この新人研修をやった会社は、そもそも会社の社長の名前が答えられないことをなぜ問題視したのか?その理由を聞いてみたい。

そんなの知っていて当然だろう!みたいな乱暴な回答しか返ってこないとしたら、完全にこの会社に新人研修を依頼した会社の選定ミスですね。そんな感じに思います。論理的に行われていないですからね。社内だって、せいぜい「社長!」としか呼ばないでしょうから、フルネームを知っていても活用する機会が皆無に近いと思うのです。知っていても大して役に立たないことを知らないことが、なぜここまで怒られないといけないのか?そっちの方が疑問です。

こういった過酷な新人研修は珍しいものではなく、毎年いろいろな企業で行われているでしょう。新人研修を受けて、とてもここじゃ働けないと思い、会社の本性を知って、辞めていく新入社員も多くいると思います。新人研修が過酷になってきているのは、ブラック企業が増えてきていることと関連があるかもしれません。つまり、ブラック企業のやり方は大量に先に採用しておいて、厳しい研修を課して、その中で耐えられる人材だけを残し、後は辞めてもらって構わないというスタンスのところもあると言われており、そういった会社は厳しい研修をあえて課して、この先どれだけ厳しい辛い労働をさせてもついてくる人間だけを見極めようとしている。そういう策略があるのかもしれません。

こういった新人研修が過酷だと、正直この時点で働く気は失せるかもしれません。新人研修は、会社にとって従順な人間になりつつ、厳しい仕事をこなしてもらうように洗脳する場という指摘もあります。そもそも新人研修の時点で採用ミスと決め付けてしまうのも早すぎるだろと思います。あくまでも彼らは潜在能力や人柄、今後の成長力を見込まれて入社しているはず。それが新卒採用ですよね。だから、働く人間として不十分な部分があって当然だと思うし、それをこれから仕事をしながら補っていく、身につけていくものじゃないのでしょうか?新人研修の時点で、本当に辞める人間、辞めたいと思う人間は非常に多くなりそうな状況です。働く前からこんな気持ちにならないといけないならば、働き始めたら彼らはどうなるのでしょうか?本当に働くって、嫌ですね。

新人研修の段階で、いきなり採用ミスとか言われると新入社員も会社も非常に心が痛いですね。新人研修という名目だから許されている風潮もあるけど、こういう侮辱的なことを言うのはどうなんでしょうか?新人研修といえども、内容が酷い気もしますけど。新人研修が、もはや研修というか、何か1つの試練になっているところもあるのかな?と。そういう意味では、洗脳させる気があるか?は不明だが新人研修の過酷な実態が浮き彫りになってきます。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム