トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

東大合格で100万円!というやり方で入学者を集める鹿児島県の県立高校が話題に!

鹿児島県の県立高校で東大など難関大学合格者には報奨金として100万円を与えるというやり方で入学者を集めるというやり方をしていると、フジテレビの「バイキング」にて放送されているようでした。それが「鹿児島県立高校、東大合格で100万円に賛否両論」の記事にも載っています。以前にも同じようなやり方をしていた高校があった気がします。世間の反応は賛否両論みたいです。私は以前はちょっと反対派だったけど、今は若干賛成派ですね。

というのも、別に高校がお金で生徒を釣る行為自体は何とも思いません。好きにやれば良いじゃんくらいの感覚です。しかし、問題はそこじゃないのです。県立高校だから、多分報奨金って税金なんですよね。税金で100万円を生徒に与えるやり方に、私は以前疑問を感じていました。しかし、この高校は実は入学者が年々減っており、苦肉の策として発案したらしいのです。つまり、こういったやり方を採らないと、いずれ高校が潰れる。かもしれない。潰れるまでいかなくて、生徒数が極端に少なくなり、集団教育のという名のもとでの授業ができなくなる、といったいろいろな弊害が考えられる。

そのために高校自体の存続に税金を投入するというのは、別におかしなことじゃないんじゃない?と思うのです。仮にその高校の進学希望者が限りなく少ないとしてもですよ。税金っていうのは、社会的弱者に、それが少数であっても使われていく性質のものじゃないですか?だから、その鹿児島県の県立高校存続のために税金を使うってやり方もあながち間違いではないと思いますよ。そんな感じで、私は今は賛成に傾いてきています。

>現役東大生に意見を聞いてみた。大学院の教育学研究科の学生は「能力に応じた教育を与えるのが公教育の役割なので、お金でインセンティブをつけてこの大学に受かったら高い報酬をあげますとやるのは、教育の役割ではなくて労働料金。それを公教育でやるべきではない」と語った。教養学部2年の学生は「テストで10番以内に入ったらゲームを買ってあげる、というようなやり方で実際に勉強で成績が上がったというのは見たことない。反対です」と反対意見が続いた。一方で、博士課程4年の人は「実際に生徒が勉強して東大に入りたいとモチベーションが上がって、実際に頭が良くなればそれに越したことはない。」と語り、教養学部2年の学生も「お互いにWinWinならいいと思う」、教養学部1年生は「良い人材を鹿児島に還元できるという意味で、投資する価値はある」などの賛成意見も多くあった。東大の割合で見てみると、賛成派は58%、反対派は42%だった。

東大生の意見は賛成の方が多いんですね。意外でした。絶対に反対の方が多いと思っていましたけど。東大生の1人が高い報酬をあげるのは教育の役割ではなく労働料金と言っていますが、私はそんな捉え方をする必要はないのでは?と思います。だって、何らかのインセンティブというか、魅力をアピールして入学者を集めるのが高校じゃないですか?難関大学に受かったら100万円あげます!というのと、この高校は就職率が99%です!っていう、それぞれのメリットって、性質的に違いますか?どちらもその高校に入るからこそ得られるメリットですよね。

つまり、後者のような例はいっぱいあるわけです。でも、後者のような例だって、その高校に入って一生懸命勉強して、かつ就職活動の対策を頑張れば得られるメリットなのだから、結局頑張ったことの対価として就職99%という恩恵が受けられるのだから、一緒だと思いますよ。入っただけで得られるメリットがあるとすれば、もはや有名高校だった場合の高校の名前くらいでしょう。つまり灘高校とかのレベルならば、入っただけで周りから、すげー!って思われえるかもしれないから、入るだけでメリットはある。でも、それ以外のメリットって、実際自分が高校に入って何かしらの努力をしないと得られないメリットが多い気がします。だったら、労働に対する対価という考え方が仮に妥当だとしても、それは今存在している高校の魅力の大半がそれに該当するので、報奨金100万円だけを批判するのはおかしいと思うのです。

そもそも報奨金を与えたら、それが労働の対価になってしまって、教育は労働ではないという批判がOKならばね、大学受験自体は報奨金を与えない高校でもやるわけだから、報奨金を与えない高校は労働だけ提供させておいて、対価を与えていないって話になり、むしろ、報奨金を与えていない高校の方がおかしいって話になりますよ。普通の高校と今回の高校では、何が違うのか?っていうと、報奨金を与えるか?否か?じゃないですか?で、報奨金を与えたら、それは労働の対価になってしまう。報奨金を与えていない学校は労働料金、つまり労働に対するお金を払っていないってこと。おいおいどこのブラック企業だよ!?と思えてくるが、大学受験を頑張ることが労働で、報奨金=労働の対価といった考え方をすると、多くの学校はその対価を払っていないとなり、今回の高校よりもより悪質となると思うが。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム