トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

警視庁など警察官の面接においての服装はクールビズ?シャツは半袖?ネクタイしないでもOK?

警察官の採用試験の面接はどういう服装が良いのでしょうか?警察官の面接というと、やはり厳格なイメージがあるせいか、どうしても服装で間違えてはいけないような、独特のプレッシャーがあるかもしれませんが、基本的には民間企業と、性格を異にするものではないと思うのです。とはいっても、好きな服装で行けるわけではないでしょう。市役所職員の採用試験などと同様に、基本的にはスーツで行くのが無難ではないでしょうか?というか、多分いちいちそこまでの指定はないと思います。

スーツで来てとは言わないのではないでしょうか?それくらい判断できるでしょ?くらいのスタンスではないか?と思います。そうなれば、警察官の採用試験においては、面接ではスーツを着ていくということになりますが、問題はそこじゃないですよね。スーツを着ていくくらいはたいていの人は分かっていると思っていて、警察官の面接は夏とかにもやるわけじゃないですか?めっちゃ暑いじゃないですか?その中でスーツをちゃんと着て行かないといけないのか?ということだと思うんですよ。

これは、警視庁とかの受験者数が多いところは事前に指定がありそうな気もします。面接の服装はクールビズでも良いのか?どうかについてです。警視庁が実際にクールビズを認めているか?どうかは不明なものの、認めているならば、一次試験の合格者には知らされると思うんですよ。それくらいの気遣いはするんじゃないですかね?行政職になりますが、特別区や東京都庁は確かにクールビズの指定があったと思います。同じ東京都の公務員なのだから、それくらいは配慮してもらいたいです。

警察官といえども生身の人間なので、クールビズの格好で行くことがおかしいわけではないと思いますよ。ただ、自分で勝手に判断してしまうのは危険なので。しかしながら、行政職の公務員と違って、警察官の面接における服装については情報があまりありません。私も調べてみましたが、あまり見つかりません。警視庁などの警察官では、クールビズの指定があれば、クールビズで行って構わないと思います。しかし、指定がないならば、私ならばスーツ上下をちゃんと着ていくと思います。

一次試験に受かれば全てが分かると思いますが、指定があれば、それに従う。しかし、従う場合でもクールビズの格好にはいろいろなバリエーションがあるから、どこまでの格好が良いのか?の判断がまた難しいです。警察官の面接の服装でクールビズがOKでも、ネクタイはしないでも良いのか?シャツは半袖でも良いのか?などは、また迷いますよね。したがって、どっちにしろ迷うのです。面接で不利にならないためには少しでも人事にとって印象の良い格好をした方が良い。これは言えるかな?と思うのです。

それはどんな格好か?というと、クールビズの場合ならば、シャツは半袖でも良いかもしれないが、男性ならば最低ネクタイはしていく。クールビズの指定がなければ、ネクタイとジャケットをともに着る。私ならこうします。あくまでも不利になる確率を下げるためならです。不利になるか?どうかは分からないので、少しでも確率を下げたいならばそうした方が良いということです。でも、理解の面接官ならば、警察官の面接でクールビズの格好をしても、ノーネクタイ、半袖シャツで臨んでも、別に不利にしたりはしないんじゃじゃないですか?どういう面接官がそこにいるか?分からないので、いろいろな面接官のタイプを想定すると、すでに示したような格好をしていくのが無難だと思います。

警視庁の面接を含めて、警察官の採用試験は人物試験が特に重要で配点も高いですし、ここで点をとれないと、採用は難しいでしょから、面接は特に頑張らないといけないのです。そのときの服装というのは、1つポイントになるので、警視庁などを含めた警察官の面接においては服装をクールビスにするか?するならシャツは半袖で良いのか?ネクタイしないでも良いのか?など、細かい部分の影響や印象などを考えて決めていきましょう。指示があれば、それに従いますが、指示の範囲が分からない場合には自分で考えるか、誰かにアドバイスをもらうか?予備校やネットで聞いてみるか、受ける警察署に直接問い合わせてみるなどの方方があります。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム