トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

冷やし中華が始まる時期はいつから?アレンジ方法やいらない具とは?

毎年夏になると、いろいろなお店で販売されているのが冷やし中華です。普通の家庭でも作るところは非常に多く、夏の風物詩であるとともに、定番にもなっています。冷やし中華といえば、毎年いつから始まるのか?という時期が気になる人もいますよね。冷やし中華は何月から始まるのか?暑くなってからはどこでもやっていることが多いですけど、暑くなる前、夏を迎える前からすでに販売しているところも多くあるでしょう。

冷やし中華は中華料理屋やコンビニなどで売っていると思いますが、始まる時期は微妙に違うと思います。家庭で冷やし中華を作る場合には、いつでお良いと思うんですよ。食べたくなったときに食べれば良いと思います。夏を迎える前に、すでにスーパーなどで冷やし中華の製品が売っていると思うので、比較的早くから作ることもできます。しかし、それ以外のお店の場合には、冷やし中華を始める時期はいつからになるのでしょうか?

一般的なお店では6月以降になることが多いようですが、コンビニやスーパーでは冷やし中華は5月から売っているようです。冷やし中華は特にコンビニでは夏の目玉商品でもあるので、ある程度早くから販売を開始していても珍しくないと思います。コンビニで食べる冷やし中華も美味しいでしょうからね。冷やし中華はどこで食べるか?どこで売っているものを買うか?によって結構中身が違います。味もそうですけど、具材とかも結構変わります。

冷やし中華のアレンジの仕方や何をのせるか?で迷っている方も多くいると思いますが、そういった方におすすめなのは、私の好みなりますけど、チャーシューや豚肉です。そんなに冷やし中華のアレンジというほどのものではないですけど、ラーメンにチャーシューや豚肉が入っていることが珍しくないので、それと似た冷やし中華にも絶対に合うと思います。私自身がラーメンで1番好きな具がチャーシューというのもありますけど、冷やし中華に入っていたら凄いテンション上がります。

逆に冷やし中華でいらない具、入れてほしくない具というと、私はきゅうりです。定番の具の中ではきゅうりはダメなんです。単純にきゅうりが嫌いだからです。だから、かっぱ巻きとかも食べられません。どうしてもきゅうりはダメなんです。野菜が全部ダメなわけじゃありません。トマトとかはいけます。冷やし中華の定番の具というと、きゅうり、タマゴ、ベーコンあたりですかね?あと、もやしやチャーシュー、かにかまなどが入っているケースもあると思います。彩的には緑が入ると結構綺麗なんですが、ちょっときゅうりは私は苦手なのです。

逆にきゅうりがないとダメという方もいるかもしれませんけど、私の中では冷やし中華の中できゅうりはいらないというか、嫌いな具なので、できれば入れないでほしいと思っています。皆さんも好き嫌いあるでしょうし、冷やし中華の定番の具材の中で、嫌いなものってあるかもしれません。冷やし中華自体は割と好きなので、自分で作るときには、自分が好きな具だけを入れて、冷やし中華のアレンジをして、オリジナルのものを作ると思います。毎年、夏しかほとんど食べられないものですから、好きなように食べえみてほしいと思います。

最近は冬に冷やし中華を食べるようなケースも割とああるみたいですが、未だに夏の風物詩的な存在でもありますから、冷やし中華はやはり夏が合うのでしょうかね?見た目が夏に合いそうな気もしますからね。冷やし中華を食べられる時期はいつからか?とうと、早いと5月くらいから可能なので、どうしても食べたい方は、スーパーやコンビニ行ってみると良いでしょう。もっと本格的なものを食べたい場合には、6月以降まで待たないといけないことになるのではないでしょうか?
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム