トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

覚せい剤所持、使用の清原和博氏の元妻、清原亜希さんがなぜ謝罪をする?

元プロ野球選手の清原和博氏が覚醒剤を所持、使用していたことで世間をにぎわせましたが、私はふーん。程度にしか思ってない。凄い騒ぎになっていて、まるで殺人でもやったかのような雰囲気になっているが、別に清原氏がそういった行為をしたことで、私には何の影響もないので、私はあまり関心がない。そして、その渦中の中で元妻の清原亜希さんが謎の謝罪をするという行為に出たことが、また話題になっている。

清原亜希は、いかなる点でも謝罪する必要がないし、謝罪などしてはいけない」の記事では、清原亜希さんの謝罪は必要ないし、するべきじゃないという声も出ている。客観的に見て、元妻という関係だけで謝罪をする必要性なんか全くないと思っているのだが、それでも謝罪をする理由があるとすれば、1つしかないでしょう。それは火の粉が飛んでくるのを防ぐためです。客観的に見たら彼女に責任はないだろうから、責める人はほとんどいないと思うのです。

でも、それは全員ではない。元妻というだけで、ワケのワカラナイ批判をしてくる人も中にはいるかもしれないし、報道で元妻というだけで何か書かれるかもしれない。そういう想像は容易に働くとすれば、彼女がとった行動はある意味合理的なのかもしれないです。自分の身を守るためにそういう行動に出るのもあながち間違いともいえなくはないかもしれないが、結局こういう行動をとることで、いざというときに問題が起きる可能性があるのです。それはいざ、同じような事件が起きたときに、何ら知らん振りの人がいた場合ですよ。

同じように有名人が何らかの事件を起こして、その妻が謝罪をするどころか、知らん振りの状態でいたとしたら?別に元妻というだけならば、関係ないし、謝罪をする必要は全くないし、知らん振りの何が問題でも?という感じでしょう。実際それで問題ないと思いますよ。でも、世間はそうは思わないかもしれない。それはこういう事件が起きて、元妻やそれ以外の何らかの関係者が謝罪をする必要がないのに、謝罪をする姿を何度も見てくれば、そういう風な態度をとるのが当たり前なんだという空気がみんなの頭の中に刷り込まれてしまう可能性があるのです。

すると、本当にそういう態度をとる人間が出てきたときに、他のみんなは無関係だけどちゃんと謝っているんだぞ!何でお前は謝らないんだ!みたいな理不尽な批判がくる可能性がある。分かりやすく例えれば、飲食店に入るとおしぼりが出てくると思いますが、ある店がおしぼりを出さなかったら?どう思うでしょうか?他のお店は普通に出すのに、何でここは出さないの?と思う人もいると思うんですよね。でも、おしぼりを出さないといけない決まりなんかないし。トイレに行って手を洗えば良いじゃん!という言い方も間違っていないと思います。

でも、おしぼりが出ないお店に怒った客は、食べログとかに「このお店は客におしぼりも出さない最低のお店だ!」みたいなことを書かれてしまう可能性もあります。おしぼりを出さないお店を利用したくないのは客の勝手だが、おしぼりを出さないことがおかしいみたいな言い方は、やっぱり理不尽だと思いますよ。だって、そんなルールないですもん。おしぼりを出さないといけないルールなんて。こういうことが起きるのは、おしぼりを出さないといけない決まりはないけど、サービスでおしぼりを出してくれるお店が多くて、当たり前の感覚になっているから。

つまり、それと同じ状況が生まれるかもしれないってことです。謝る必要性がないのにみんなが謝り続けると、謝る必要性がない状況で、謝らない人が出てきたときに、批判の的になりやすいってことです。世の中には理不尽なこと、おかしな批判をする人もいますからね。また、マスコミがそういう瞬間を狙っているというのもあるかもしれません。そのために先手必勝で謝っておいた。そういう姿勢はある意味、現代の風潮を考慮するならば賢いのかもしれないが、この風潮を加速させているとも言えるのかもしれないです。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム