トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2014年09月のエントリー一覧

  • 入社前に内定者が会社に課題を郵送する際、添え状は必要?

    内定を貰ってから入社までかなり時間がある場合もありますよね。そういう場合には、定期的に企業から内定者に対して、入社を迎える前に課題が送られてくる場合があります。それはいろいろな形式がありますけど、そんな大掛かりなものはないでしょう。例えば、簡単なレポートや感想文を書かせるというものがよくありますね。ただ、問題なのは提出方法です。パソコンでメール等で送信して提出する場合もあれば、郵送で送らないといけ...

  • 転職の面接でほぼ聞かれる逆質問で、評価される回答例

    転職の面接では、自分のこれまでやってきた業務を通しての経験や能力をアピールして、いかに自分が会社に必要な人間か?をアピールしていく必要があります。面接は非常に一筋縄で行かないところに難しさがあると思いますけど、それをなんとか乗り切って、内定を手にするためには面接対策をやるしかないのですね。今回はその中で特に頻出で、採用、不採用をかなり決定付けると思われる質問の答え方、考え方について書いていきたいと...

  • 「ゆるい就職はフリーターと同じだろが!」←何か問題でも?

    世間で流行っている「ゆるい就職」をご存知でしょうか?これは以前、ニート株式会社を発足させた若新雄純氏などが中心となって、既存の働き方を覆すような、新しい試みとして提唱されたものです。週3日の勤務で、給料は15万円と、条件はまずまず良い方かな?と思います。「ゆるい」というのは、働き方のことを言っているのであって、仕事自体はゆるくないとされています。仕事自体はきつくても、週の半分以上は休日なので、1日...

  • 既卒の人は正社員になれない?それは完全な誤解です

    既卒の人は世の中に多く溢れています。既卒の人も、今はアルバイトなどをしている人もいれば、働いていない人もいると思います。既卒だからといって正社員になれない時代は終わりました。というか、そんな時代が果たして本当にあったのか?とも思えてきますけど、世の中の多くの人は既卒は就職に向かない、不利だと勝手に思い込んでいるのです。それはどうしてでしょうか?それは既卒を募集している企業が少ない。世の中の多くは新...

  • 転職をするとき、勤続年数が短いのは全く不利にならない

    転職をする際に在職期間が短い場合というのは、一般的に不利になると言われています。勤続年数が少ないと、それだけ1つの会社にいる期間が短い=採用してもすぐに辞めてしまう可能性が高いということを言っているのでしょう。確かに、そういう可能性があるのは確かにそうなんですけど、この1点をもって、勤続年数の短さが転職において不利になるとは一概には言えません。それは勤続年数が長いということは、逆にいうと「すぐに辞...

  • 判断推理が苦手という方に向けた解き方、勉強法のコツ

    数的処理のうちの1つの分野を形成するのが判断推理です。この判断推理は、どちらかというと数学的な思考はあまり必要ないものが多いですけど、独特の考え方を訓練していかないと、なかなか正解を導き出せないことが多いように感じます。数的推理や空間把握よりは、本当に数学とか、算数とかの知識は必要なような気もしますけど、だからといって簡単というわけでもないのです。判断推理は1つ大きな特徴があると思うのです。それは...

  • アフィリエイトで売り上げを伸ばすには、記事の量産が大切

    アフィリエイトをやるときには、確かにアクセス数やPVの数にこだわるのは分かります。これらの数は少ないよりは多い方が良いですから。ただ、それにこだわりすぎると、アフィリエイトは上手くいかない可能性があるのです。というのも、PV数などはそう簡単に増えないからです。すると、これらのものにこだわりまくると、なかなかPV数が伸びない場合には、それがモチベーションの低下を呼んでしまうことになるのです。すると、アフィ...

  • 内定者研修の出席、欠席に関するメールの返信の仕方

    内定式を終えて、これから内定者研修を控えているという人もいると思います。内定者研修を行う会社の場合は、普通は連絡がくるはずです。メール、手紙、電話、いずれか分かりません。でも、メールが多いのかな?と思いますけどね。そこで、参加するにしろ、不参加にしろ、メールを返信しないといけません。さて、この場合どういう文面で返信をすれば良いのか?迷うかもしれませんね。そこで、今回はその文面についてちょっと考えて...

  • 東京都Ⅰ類Bの筆記試験当日の服装はどうすれば?

    東京都Ⅰ類Bの試験は毎年5月の第1日曜日に特別区と同じ日に行われています。この東京都の職員採用試験の一次試験は5月ですから、公務員試験の中では、比較的早くから行われることになります。筆記試験ですから、基本的に服装のことは気にしないで好きな格好で行って構いません。洋服なんてチェックしてないはずですからね。筆記試験はあくまでも学力を見る試験であって、人物試験ではないので、普通は服装は関係ありません。奇抜...

  • 冬の寒い時期の就活で、靴はブーツはさすがにダメ?

    冬の就活の服装等で1つ気になるのが靴ですね。当然、寒さが増してくるので、足元も冷えやすくなります。首都圏とかで就職活動をしている人の場合は、そこまで足元が冷えること無いかもしれませんけど、かなり寒い地域で就職活動を行っている場合には、寒さは極限までいくと思うので、かなりきついと思います。私はそういう地域で冬を過ごしたことがないので分かりませんけど、おそらく想像を絶する寒さだと思います。そういったと...

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム