トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2013年11月のエントリー一覧

  • 履歴書を手書きで書くのは当たり前みたいだけど、ムダじゃない?

    日本の就職活動でよく問題視されているというか、就職活動をしている学生から不満の声が出ているのは手書きの履歴書ではないでしょうか?これは私も非常に同感できるところがあります。実際、履歴書は何社か送ったことありますし、その度にテンプレをただ機械的に書き殴るだけの作業をしていた感覚でした。この21世紀にどうして未だに手書きの履歴書なんだ!と文句を言いたくなる人の気持ちはよく分かります。ただし、これには人...

  • 「生活保護受給者を施設に集めて、共同生活させる」という案に心から賛成できない理由

    よく「生活保護受給者を施設に集めて、そこで集団生活をさせろ」という声があります。れはパチンコとかに生活保護費が使われて、不快な思いをしている人がよく意見している策になります。できるだけお金を与えないで住宅や食事をあらかじめ用意して、そこで生活をさせるべきだとする意見です。私はこの考え自体には割と賛成したのだけど、そうもいかない側面もどうしてもあると思います。主な理由は以下の3つです。・施設を作るの...

  • 「男女雇用機会均等法」って、本当に必要なんだろうか?

    男女雇用機会均等法という法律の中には「募集時には男性のみ、女性のみ」といった表現は禁止されているみたいです。例えばモデル、助産師など、確実に性別が限定されるような職業は許されますが、それ以外は原則として禁止されています。ただ、これってそんなに合理的なのか?という疑問が頭を離れません。この法律自体が社会的な女性の地位を上げようとする目的のもとに作られた法律なのでしょう。しかし、それを企業に強制しても...

  • ベーシックインカムが実現不可能ならば、私たちに生存権の保障はないに等しい

    ベーシックインカムという言葉自体は多くの人が知りつつある世の中になってきていると思います。恥ずかしながら、私の場合はベーシックインカムそのものを正しく理解したのは3年くらい前ですね。丁度、テレ朝の池上彰氏の番組を見て、ベーシックインカムが何なのか?を知ったのが初めてです。時事的なところでいうと、世界で始めてベーシックインカムが導入されるかもしれないスイスでは国民投票が行われるなど、徐々にですがベー...

  • ニートが社会問題視される風潮にあるけど、どこが問題なんだろうか?

    ニートという社会成層の人たちは残念ながら一般的に叩かれる存在となってしまっています。私は別にニートを何とも思っていませんが、中には彼らを社会問題視するような人たちがいるのも事実です。果たして、ニートは社会的に本当に問題なのでしょうか?ニートを社会問題視することについてはいくつか理由が挙げられています。今回は多く分けて2つを取り上げて、分析していきたいと思います。1.労働力人口が下がるニートが増える...

  • ちきりん氏の就職活動改革案には是非賛成したいのだけれど

    日本の就職活動を変革すべきだ!と、いろいろなブログで叫ばれています。私もそういうブログをいくつか見ているのですが、ふと目に留まったのは「chikirinの日記」に書かれていていた「就活市場を一発で適正化できるミラクル解決法」と題されたエントリーです。私はこれまでいろいろな就職活動改革に対するエントリーを見てきました。しかし、気持ちは分かるんだけど...。で終わってしまうものが多かったように思います。この、ち...

  • 日本の就職活動が新卒しか採らなくなった理由を考察してみました

    新卒でないと応募すらできない日本の就職活動は私はおかしいと思っています。それについて、4年前の記事になってしまいますけど、面白い記事があったので、紹介したいと思います。ここでは、どうして日本の就職活動は新卒限定なのか?ということが取り上げられています。第4回 それでも新卒を採る理由――日本“新卒神話”概論http://jibun.atmarkit.co.jp/ljibun01/cs/200904/04/01.htmlここでは、就職活動において新卒しか採用しな...

  • 裁判所職員の採用試験の結果が女性優遇すぎて酷い!

    公務員試験は女性の受験者が少ないために、しばしば面接では女性有利という言葉が聞かれています。男性の女性では同じ面接に受けるにしても、倍率が異なるということみたいですね。それが最も顕著に現れているのが裁判所職員(以前は裁判所事務官と表記)という公務員試験になります。男性と女性で倍率が違うというのは、意図的にやらないとしても、普通に起こり得ることだと思います。この試験種は以前から男性圧倒的に不利という...

  • 企業側の「私服でお越しください」は配慮なのか?それとも罠なのか?

    「面接は私服でどうぞ」はワナ? 「ノーネクタイは非常識だ」と怒られた就活生http://news.nicovideo.jp/watch/nw848841?cc_referrer=nicotop_news&topic実は私も就職活動中に同じような経験がある。とあるIT企業の選考とはほとんど関係のないイベントのような催しの参加したときのことです。そのとき、事前の参加案内には「動きやすい服装」でと書いてあったと記憶しています。したがって、私は私服も考えましたが、もしものとき...

  • 就職活動で「学歴差別」問題が噴出する度に思うこと

    よく就職活動で問題にされているのが「学歴差別」という言葉です。一部では、学歴フィルターなんてものが存在するんじゃないか?といった声も聞かれていますし、そういったものが本当に存在するのか?は定かではありませんけど、学歴によって合否が決められている側面があることは間違いないのではないか?と思います。ただ、「学歴差別」が槍玉によく挙がっていますが、どうして学歴で人を判断することがダメなのでしょうか?一応、...

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム