トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

早期退職は企業に迷惑になるから批判って・・・何が悪いのか?さっぱり分からないけど

>3月末、発言小町に「新卒入社 数ヶ月 寿退社」というトピックが立った。トピ主は新卒で入社を目前に控えた女性。4歳年上の彼氏から、転勤になったらついてきて欲しいと言われ承諾している。そろそろ転勤になりそうで、決定した場合、トピ主は寿退社するつもりだ。

「採用にも研修にもお金をかけて頂いた会社には損になり迷惑がかかることは理解しているのですが」としながらも、
「そうなった場合結婚するという意思は固いので、遠距離をして残るという選択肢はありません」

と断言している。(文:okei)
「その新人を自分が指導する立場だった場合、人事部を恨みます」

そこまで意志が固いなら周囲は何も言えないだろう。ところが彼女は気に病んでいた。退職するとなれば1か月前に報告しなくてはならないため、辞めるまで周囲の意見や空気が気になり精神的に参っているという。

当然ながら、レスコメントにトピ主を励ますものはあまり見当たらない。まず多かったのが「入社を辞退しなさい」という忠告だ。企業にとって採用・研修コストが丸損であるだけでなく、教育する先輩社員のモチベーションが下がってしまうのが問題だという。

「表には出しませんが。その新人を自分が指導する立場だった場合、人事部を恨みます」

と書く人もいた。

さらに、「数年間はトピ主の母校の後輩たちにしわ寄せが行く」との指摘もある。「来年は後輩の合格者ゼロになる可能性が高い」とのことで、会社のみならず、母校にも迷惑をかけてしまう。また、「なぜ、その状況で就職活動したのでしょうか?」という叱責が本当に多い。あなたが採用された分、落ちた人がいるのだから、

「誰かの人生を変えてしまったかも知れないのに、それに対しては何とも思わないのですか」
「他人に迷惑かけた上に、悪く思われたくないなんて贅沢です」

など、次々に厳しい言葉が投げかけられていた。結局他人に迷惑をかけることは確実なのだから、トピ主は悪意を持たれることを自分自身で引き受けるしかないだろう。



「新卒入社・数か月で寿退社」を気に病む女性に非難殺到 「危険な賭けになる」という忠告も』の記事からの引用になるが、1ヶ月前に退職の意思を示しておかないといけないので、その1ヶ月間は周囲にどういう目で見られるのか?ということを悩んでいるようだが、私なら全く悩みませんが。それが40年間くらい定年まで続くならばまだしも、たった1ヶ月ならばのん気に過ごしますよ。私は全く気にしません。そして、入社を辞退しろとかいうコメントは全く的を射ていないと思う。そもそもそういうことを言った理由としては、企業に採用や教育コストで迷惑がかかり、教育するモチベーションが下がるということみたいだが、それの何が悪いの?という話でしかない。

そういう自由が労働者にあるのだから、その時点でその意見は全く的を射ていない。迷惑がかかるのは事実だとしても、そういう迷惑をかけて良いと言っているのが法律なので、迷惑をかけるから入社を辞退しろと言われても、何で?と疑問しか浮かばないですね。そういうリスクが嫌ならば、例えば女性は一切採用しない(実際、女性の採用の消極的な企業はあるだろう)とかすれば良いだけの話だと思うんですよ。統計的に女性は男性と比べて、早期退職の可能性が高いというデータはあるのだろうから、採用の時点でリスクを摘んでおけば良いだけの話なのです。労働者は自分の人生のために働くのであって、会社のために働くことは直接の動機ではないのだから、会社の迷惑なんて知ったこっちゃない。みたいに考えられる人じゃないと今後日本という社会は生きていけない気がしますよ。実際、そういう考え方は間違っているとは思わないけどね。

そして、この女性がその企業に採用された代わりに落ちた人がいるという意見もあるが、だったら何?という話でしかない。定年まで勤め上げることを約束できる人じゃないと受けてはいけないということ?そんな人いるんですかね?そもそもこの女性が働きたくないのに、そこで働き続けたとして、落ちた人は報われるの?何の解決になるの?それはこの女性がこれからもその企業で真面目に勤務し続けないといけない理由にはならない。だいたい、それを言うのであれば、大学受験の滑り止めとか受けるのもダメだろう。志望度が低いような大学を抑えのために受ける人なんてたくさんいると思うんだけど、その大学は行く可能性がそこまで高くないし、それに受かってもあまり嬉しくない大学だろう。しかし、それを滑り止めで受ける人がいるために、そこを第1志望にしている人は受からなくなる可能性が上がる。それは一緒なのだ。これは単なる一例に過ぎないが、同じようなことは社会の中でいくらでも起きている気がするのだが、何でこういうことだけ叩かれるのか?分からない。

そして、1番酷いと思うのは、この女性が早期退職をすることで同じ大学の母校の採用が今後0になるかもしれないという指摘だ。これも仮にそれが起きたとして、この女性が悪いとされる理由が分からない。後輩のことなんか知ったこっちゃないといのが、私の本音だ。何で後輩のために生きないといけないの?それにだ、そもそも1人の人間が企業にとって都合の悪い行為をして、その結果同じ大学から今後は採用をしないなんていうのは、単なる偏見なんですよ。何の因果関係も見出せないわけですよ。同じ出身大学の学生を採用したら、また同じことをするに決まっている!なんて見方は何の根拠もないわけじゃないですか?何でそっちの企業に批判はいかないのか?不思議でしょうがないんですけど。

今、話題になっている原発いじめと変わらないと思うんですけどね。仮に本当に企業がその女性の出身大学から今後採用を一切しないということをしたとしたら、完全の偏見によって採用をしないという措置をしたことになる。偏見という意味では、原発いじめと何ら変わらないのだが、こういう指摘をしている人がいるということは、この人は原発いじめのような行為を支持するということだろうか?女性を責めて、企業を責めないってことはそうなんでしょうかね。私が後輩だったら、そんな偏見で採用をしている企業は嫌いなので、そんなところに入社したくない。だから、向こうから採用をしないという策はむしろありがたいが。確実にそういう企業に入らないで済むのだから。
 

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム